教育ICT用語

教員志望の学生が企画、小学生向け実験教室12月…東京学芸大

教育イベント 小学生

自然ふしぎ体験~理科実験教室
  • 自然ふしぎ体験~理科実験教室
  • 実験イメージ
  • 東京学芸大学
 東京学芸大学は、小学3~6年生を対象にした「自然ふしぎ体験~理科実験教室」を12月20日、27日に東京学芸大学講義棟で開催する。同大学の2年生が授業の一環として企画・運営し、ものづくりや自然の不思議さを解き明かす。参加費は500円(材料費、傷害保険料)。

 実験教室は、教員を目指す学生(初等教育教員養成課程・理科選修)が、実践を通して子どもたちとかかわる貴重な機会として毎年12月から1月に、2回開催している。指導を担当する学生は25人。実験はいくつかのテーマに分かれて実施。本年度のテーマは未定だが、過去には「エコカイロを作ろう」「光のふしぎ」「空気砲を作ろう」などを行った。

 開催する12月20日と12月27日は、異なる実験を行う。定員は各回とも45人を予定し、応募が大幅に超過した場合は抽選になる。申込みはWebサイトの応募フォーマットから申し込む。締切りは11月25日。参加の合否は12月4日までにメールで知らせる。実験教室の詳細は、随時Webサイトに掲載する。

◆平成27年度「自然ふしぎ体験 ~理科実験教室~」
日時:12月20日(日)、27日(日)各9:45~15:00(予定)
会場:東京学芸大学講義棟(小金井市貫井北町4-1-1)
対象:小学3~6年生
定員:各回45人(予定)
参加費:1回500円(材料費、傷害保険料)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:11月25日(水)
《田中志実》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)