教育ICT用語

小学生から大学生まで、返済不要の奨学金130名募集…明光

教育・受験 保護者

明光教育研究所
  • 明光教育研究所
  • 制度概要(申込み資格や応募日程)
 明光教育研究所は11月10日、経済的理由で学習機会に恵まれない子どもたちに対して返済不要の給付型奨学金を実施すると発表した。小学生から大学生まで対象としており、申込み受付けは12月1日から開始する。

 明光教育研究所の実施する「給付奨学金」は、ひとり親家庭、健康上の理由で就労が困難な保護者の子どもなど、学習意欲が高くても経済的理由で学習の機会に恵まれない小学生、中学生、高校生、中等教育学校生、特別支援学校生、大学生、高等専門学校生、専門学校生および大学浪人生に教育費の援助を行うもの。

 1家族につき年間最大50万円の返済不要な奨学金を、基本1年間から、審査により最長で申込み時の在籍校または入学予定の学校の最終学年まで給付する。

 日本全国から130名程度の採用を予定しており、奨学金は学校の授業料、入学金、施設負担金、給食費、制服代、学校指定備品代、塾・予備校・家庭教師の授業料、通信教育費用、教科書・参考書・問題集の購入費用に限り使用できる。

 なお、明光教育研究所は明光ネットワークジャパンが設立30周年を機に設立したもの。2014年12月に申込募集を行った「第一回給付奨学金」は現在、奨学生として42名が採用されている。

 第ニ回である今回の申込みは12月1日から開始され、2016年1月31日必着で受け付ける。審査結果は2016年3月下旬に通知され、奨学金給付は6月1日より開始される。募集要項などを含む申込書類一式は、11月24日に明光教育研究所ホームページにて公開予定。

◆公益財団法人明光教育研究所 第二回 給付奨学金
申込期間:2015年12月1日(火)~ 2016年1月31日(日)必着
審査結果通知:2016年3月下旬
奨学金給付:2016年6月1日(水)より開始
申込方法:書類一式を明光教育研究所あてに郵送提出
給付額:年間最大50万円(返済不要)/1家族
採用者数:130名程度(選考委員会の審査により奨学生を決定)
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)