教育ICT用語

東北大でセミナー「全児童1人1台タブレットPCによる5年間」12/5

教育ICT 先生

 東北大学大学院情報科学研究科情報リテラシー教育プログラムは、東北大学で行われる情報リテラシー連続セミナー「情報リテラシー教育のこれからを考える」の第10回「全児童1人1台タブレットPCによる5年間」を12月5日に開催する。参加費無料、申込みは12月1日まで。

 「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」は、専門家や学校などの実践家を招き、今後必要となる情報リテラシーとは何か、また、どのように身に付けさせていくべきかを一緒に考えるセミナー。12月5日に行われる第10回の講師は、徳島県東みよし町立足代小学校教諭の土井国春氏で、テーマは「全児童1人1台タブレットPCによる5年間」。

 申込みはWebサイトより可能。参加費は無料で、定員40名。また、セミナー終了後、希望者は懇親会に参加できる。懇親会の参加費は、学生1,000円(社会人学生は3,000円)、学生以外は5,000円。

◆第10回情報リテラシー連続セミナー@東北大学
「全児童1人1台タブレットPCによる5年間」
日時:12月5日(土)14:00~16:30
主催:東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム
会場:東北大学 片平キャンパス片平北門会館2階「エスパス」
定員:40名
参加費:無料
申込み:Webサイトより
締切り:12月1日
《森井ゆか》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)