リセマム6周年

【中学受験2017】本番の入試問題をいち早く体験、TOMAS1,000人無料招待

教育・受験 小学生

TOMAS
  • TOMAS
  • 最難関中学入試親子体験
 TOMASは、「最難関中学入試親子体験」を2016年2月6日に大妻女子大学で開催する。入試本番レベルの問題に挑戦し、森上教育研究所の講師を迎えて解説も行う。対象は小学5年生とその保護者で、無料で1,000人を招待する。

 東京や神奈川の中学入試解禁日は2月1日。有名校で出題されたばかりの本番の入試問題を一足早く体験できるイベント。中学受験に関するリサーチや中学受験塾の経営コンサルティングなどを行う森上教育研究所の「親のスキル研究会」の講師を迎えて解説も行う。

 講師は悠遊塾主宰の金廣志氏、宮本算数教室教材「賢くなる算数」教室を指導運営する竹内洋人氏、平山入試研究所所長の小泉浩明氏。小川理科研究所の小川眞士氏、森上教育研究所客員研究員の早川明夫氏の5人。

 今回、先着1,000人を無料で招待。Webサイトまたは電話で申し込むと整理券が郵送される。子どもだけの参加はできないので、必ず保護者同伴で参加すること。

◆最難関中学入試親子体験
日時:2016年2月6日(土)15:00~17:00
会場:大妻女子大学(千代田区3-12)
対象:小学5年生と保護者
定員:1,000人
申込方法:Webサイトからか電話で申し込む
参加料:無料
《田中志実》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)