教育ICT用語

【中学受験2016】四谷大塚、出願速報と入試結果を公表…公立一貫校や市川など

教育・受験 小学生

 四谷大塚は12月15日、2016年入試の「主要校出願者速報と入試結果」をホームページに掲載した。12月5日に一次検査を行った千葉県立千葉や千葉県立東葛飾の実受験者数、市川の帰国生入試の合格者数などが公表されている。

 市川の帰国生入試(12月)は、男女とも若干名の定員に対し、男子29人、女子30人が出願し、男女各29人が受験。男子14人、女子18人が合格となった。また、1月20日に行われる第1回入試(帰国生含む)は、男子180人、女子100人の定員に対し、男子1,225人、女子787人が出願している。出願は、1月15日締切り(消印有効)。

 公立一貫校では、12月5日に1次検査が行われた千葉県立千葉と千葉県立東葛飾の結果を掲載している。両校とも男女各40人の定員に対し、千葉は男子426人、女子367人が出願、男子424人、女子361人が受験している。受験倍率は、(男女計)9.8倍。東葛飾は、男子585人、女子572人が出願、男子579人、女子568人が受験している。受験倍率は、(男女計)14.3倍。

 このほか、昭和学院秀英(1回第一志望)、千葉日大第一(第一志望)、日出学園(推薦)、八千代松陰(学科推薦)、海陽(特給)、聖徳大附属女子(第一進学、第一進学2科、第一選抜、第一選抜2科、第一S選抜、第一S選抜2科)、和洋国府台女子(推薦)などで合格発表が行われ、合格者数が公表されている。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら