教育ICT用語

モニター校募集、女子高・大学生向けアクティブラーニング出前授業12月開始

教育・受験 先生

女子限定!90分で社会課題解決のアイデアを考えよう!
  • 女子限定!90分で社会課題解決のアイデアを考えよう!
  • ハナラボ
 女子学生のリーダーシップや創造力を育むハナラボは、高校や大学で女子学生向けに「社会課題解決のアイデアを考える」アクティブラーニング型の出前授業を12月15日に開始し、同時に先行して導入するモニター校5校を募集している。

 ハナラボは、女子学生を将来の社会変革の担い手として育成するため、社会課題を解決するためのワークショップの運営事業とアイデア実用化事業、キャリア教育および生涯学習の研究・開発・実施事業などを行っている。

 現在、多くの学校で課題の発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ「アクティブラーニング」が検討されているが、ハナラボでは学校での導入に先駆けて自治体や企業と組み、女子学生が社会課題の解決に取り組むプロジェクトを2011年から実施してきた。

 出前授業では、この過去のプロジェクトから編み出した、女子学生向けにアレンジしたプログラムを提供する。授業は大学では1コマ、高校では2コマで行うことが前提だが、変更も可能。社会課題についてレクチャーしたあと、課題発見とアイデア発想のワークショップを行い、最後はグループごとにプレゼンテーションを行う内容となっている。

 また、先行モニター校として、アクティブラーニングが必要だとわかっていても進め方がわからない、という大学や高校を募集する。開催条件は東京・神奈川・千葉・埼玉に住所があり、女子学生限定で実施できること(共学でも可)。先行モニター5校は無料で開催する。

 モニター校の開催終了後は、随時開催校を募集。また、教員向けのアクティブラーニング導入研修の開催も予定しているとのこと。
《森井ゆか》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック