リセマム6周年

【大学受験】代ゼミ、2015年度の面接実施内容を公表…慶大など148大学

教育・受験 高校生

代々木ゼミナール「入試情報」
  • 代々木ゼミナール「入試情報」
  • 慶應義塾大学医学部医学科の面接実施内容
 代々木ゼミナールは12月17日、2015年度入試における国公私立大学の面接実施内容を公表した。合格者や高校からの報告をもとに、国公立83大学と私立65大学の計148大学について掲載。面接では志望理由や将来の希望進路がよく聞かれているという。

 面接実施内容は、合格者に実施したアンケート調査と、全国多数の高校から提供された資料をもとにまとめたもの。傾向と対策のほか、面接の形式と内容、面接官の人数、面接時間を掲載している(一部の大学は過去のデータを掲載)。

 慶應義塾大学医学部医学科では、面接官2人による20分の個人面接を2回実施。志望理由と併願校について聞かれた。

 上智大学総合人間科学部看護学科では、面接官3人による個人面接を5分実施。志望理由や学校生活で心に残ったこと、ホームレスのことをどう思うかなどを聞かれた。

 大阪大学医学部保健学科では、面接官3人による個人面接を5分実施。志望理由と留学について聞かれた。

 このほか、代々木ゼミナールのWebサイトでは、2016年度入試情報として入試変更点や小論文テーマ、大学入試の基礎知識などを掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)