教育ICT用語

【中学受験2017】公立中高一貫校対策テスト日程、第1回5/29実施

教育・受験 小学生

全国中学入試センター
  • 全国中学入試センター
  • 成績表
  • 評価例
 全国中学入試センターは1月12日、小学6年生を対象とした全国公立中高一貫校対策テストの2016年度日程を発表した。年6回実施され、第1回は5月29日となる。実施会場のほか、国内外の自宅での受検も可能。

 2016年度全国公立中高一貫校対策テストの実施日は、5月29日、6月26日、9月4日、10月9日、11月6日、12月4日。第1回の受付開始日は5月9日。

 受検科目は公立中高一貫校で学力試験に代わり行われる適性検査(I・II)で、「表現力」や「論理性」、「分析考察力」などが問われる。対策テストを受検することにより、自分の課題点を知り、合格に必要な力を鍛えられる。

 中高や大学で行われるテスト会場では当日、保護者に向けた説明会も実施予定。会場での受検が出来ない場合も、事務局へ答案を送付するかたちで自宅受験が可能だ。

 成績表は実施後、翌々週の金曜日に宅配便で発送される。設問ごとに定めた「評価の視点」を基準に採点しており、全体の順位や、事前に登録した志望校内の順位が表示され、現在の自分の位置を知る目安となる。Webでの成績情報閲覧サービスは実施していない。

 実施会場などの詳細は、今後決まり次第Webサイト上に掲載される。

◆2016年度全国公立中高一貫校対策テスト
実施日程:5月29日(日)、6月26日(日)、9月4日(日)、10月9日(日)、11月6日(日)、12月4日(日)
科目:適性検査I・適性検査II(各45分)
受検料:5,400円(税込)
登録できる志望校:1校
申込方法:インターネットまたは電話で申し込む
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top