教育ICT用語

学生時代の思い出の地もOK、自由な「ふるさと」チームランニング

趣味・娯楽 小学生

お台場で「ふるさと対抗リレーマラソン」が開催
  • お台場で「ふるさと対抗リレーマラソン」が開催
  • お台場で「ふるさと対抗リレーマラソン」が開催
  • お台場で「ふるさと対抗リレーマラソン」が開催
  • 「ふるさと対抗リレーマラソン」MCの高山都
ウィズスポは、東京・お台場のシンボルプロムナード公園でランニングイベント「ふるさと対抗リレーマラソン」を3月26日に開催する。

ふるさと対抗リレーマラソンは、同じ"ふるさと"を持つ仲間でチームを作り3時間のリレーマラソンを行う。エントリー時には47都道府県の中からどれかひとつを「ふるさと」として登録する。

ふるさとは出身の都道府県である必要はなく、出身地が同じ友人、大学時代の想い出の地、転勤先、会社の同僚など"ふるさと"の定義は参加者自身が決められ、自由にチームを組める。

競技種目は、リレーマラソンとキッズラン。大会MCはタレントの高山都さんが務める。上位入賞以外にも、所属別で競う「属性別特別表彰」やふるさとにまつわる服装や仮装をしたチームを表彰する「ふるさと仮装賞」などの特別賞を用意。誰でも表彰台に上がれるチャンスがある。

現在エントリー受付中で申し込み期間は3月2日まで。エントリーは大会公式サイトから行う。

●「ふるさと対抗リレーマラソン」参加料
・男子の部、女子の部、男女混成の部:3000円×参加人数(2~8名)
・学生の部:2500円×参加人数(2~8名)
・キッズラン:1500円

お台場で「ふるさと対抗リレーマラソン」…"ふるさと"の定義は自由

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック