教育ICT用語

英検、2015年度第3回(1/22-24)実施分の合格点発表

教育・受験 その他

日本英語検定協会「英検」
  • 日本英語検定協会「英検」
  • 2015年度第3回検定 一次試験の合格点
  • 2015年度第3回検定 受験票などの書類送付予定
 日本英語検定協会は2月2日午後3時、「2015年度第3回実用英語技能検定試験一次試験」の合格点をホームページにて発表した。試験は1月22日から24日にかけて行われたもの。2月5日からは一次試験の合否結果・成績表もホームページにて閲覧できる予定。

 2015年度第3回検定は、本会場で1月24日に1級~5級のすべての級、準会場で1月22日~24日に2級~5級の試験を実施。3級以上の一次試験合格者には2月21日に本会場にて二次試験が実施される。

 今回発表された2015年度第3回検定の一次試験合格点は、1級が82点、準1級が70点、2級が49点、準2級が46点、3級が39点、4級が40点、5級が31点(日・土・金曜日実施共通)。

 英検ホームページでは、2月5日より一次試験の合否結果・成績表閲覧サービスを実施する。団体は午後2時以降、個人(本会場)は午後3時以降、個人(準会場)は午後4時以降に開始予定。一次試験の合否通知や二次受験票、4・5級の合格通知などは2月15日着で送付される予定。なお、二次試験の合否結果・成績表の閲覧は3月1日、団体は午後2時以降、個人は午後3時以降を予定している。

 英検ホームページでは今回の一次試験の合格点のほか、次回2016年度検定の受付期間などのスケジュールや英検のメリットなども確認することができる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら