教育ICT用語

【中学受験2016】桜蔭33人・女子学院67人など…日能研の合格者数速報

教育・受験 学校・塾・予備校

日能研:東京の合格者数速報(2月2日18時30分現在)の一部
  • 日能研:東京の合格者数速報(2月2日18時30分現在)の一部
  • 日能研:神奈川の合格者数速報(2月2日18時30分現在)の一部
 2月1日にスタートした東京・神奈川の中学受験において、日能研は合格者数速報を公開した。

 2日午後6時30分に更新された合格者数速報によると、女子校の桜蔭中学校では33人(定員240人)、女子学院中学校では67人(定員240人)、雙葉中学校では22人(定員100人)、フェリス女学院中学校では56人(定員180人)、横浜雙葉中学校では30人(定員90人)が日能研からの合格者となった。

 男子校の武蔵中学校には44人(定員160人)、海城中学校には31人(定員320人)が日能研から合格した。

 なお、武蔵の合格発表は2月3日とされていたが、すでに発表されたもよう。同校ホームページでは合格発表について「2月3日9時、本校に掲示します。電話などの問い合わせはご遠慮ください。過去には準備ができ次第発表してきており、昨年度の発表は2月2日夕方に行いました。しかし、これはお約束するものではありません。」と案内されている。

 日能研は例年、特にフェリスに多くの合格者を輩出しており、昨年の実績は65人(リセマムが2015年3月5日に調査した結果にもとづく、以下同様)。ほかの昨年実績は、桜蔭42人、女子学院65人、雙葉40人、武蔵53年などとなっており、すでに女子学院では67人合格と、昨年の実績を上回っている。

 合格者数は今後、繰り上げや集計の都合から変動する可能性がある。
《田村麻里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)