教育ICT用語

【中学受験2016】桜蔭155人・女子学院117人、駒東157人など…サピックスの合格者数速報

教育・受験 小学生

サピックス小学部合格実績 男子(2016年2月3日8時30分時点)
  • サピックス小学部合格実績 男子(2016年2月3日8時30分時点)
  • サピックス小学部合格実績 女子(2016年2月3日8時30分時点)
  • サピックス小学部合格実績 共学(2016年2月3日8時30分時点)
 サピックス(SAPIX)小学部は、2月1日に開始された東京・神奈川の中学入試の合格者数速報を公開した。

 3日8時30分に更新された速報によるとサピックス生の合格者は、女子校の桜蔭中学校では155人(定員240人)、女子学院中学校では117人(定員240人)、雙葉中学校では52人(定員100人)、フェリス女学院中学校では66人(定員180人)、横浜雙葉中学校では20人(定員90人)となっている。

 男子校の駒場東邦中学校には157人(定員240人)、武蔵中学校には29人(定員160人)、海城中学校には86人(定員320人)が合格した。

 なお、日能研が2日午後11時30分に更新した速報によると、桜蔭33人(定員240人)、女子学院67人、駒東47人などとなっている。

 武蔵の合格発表は2月3日とされていたが、2日に発表されたもよう。同校ホームページでは合格発表について「2月3日9時、本校に掲示します。電話などの問い合わせはご遠慮ください。過去には準備ができ次第発表してきており、昨年度の発表は2月2日夕方に行いました。しかし、これはお約束するものではありません。」と案内されている。

 サピックスは例年、難関校に多くの合格者を輩出しており、昨年の合格者数は開成245人、麻布183人、駒東160人、桜蔭171人、女子学院209人(リセマムが2015年3月5日に調査した結果にもとづく)と、各々唯一3桁の合格者を輩出し、他塾を大きく引き離している。3日合格発表が行われる開成、麻布などの難関校の合格者数の発表も待たれる。

 合格者数は今後、繰り上げや集計の都合から変動する可能性がある。
《田村麻里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top