リセマム6周年

【高校受験2016】千葉県公立(前期)2/9…解答速報Web公開やTV解説ほか

教育・受験 中学生

画像はイメージです。本文とは関係ありません。
  • 画像はイメージです。本文とは関係ありません。
  • 平成28年度千葉県公立高等学校入学者選抜「前期選抜」志願状況(2016年2月3日 千葉県教育委員会発表)
 2月9日の千葉県前期日程を皮切りにスタートする2016年度の首都圏公立高校入試。千葉県の出願状況・倍率や解答速報や解説、問題の掲載を行う塾やWebサイトを紹介する。

◆平成28年度千葉県公立高校前期選抜
※()内は平成27年度のもの
予定人員:22,752人
志願者数:39,715人
平均倍率:1.75倍(1.82倍)
学力検査:2月9日
選抜結果発表(合格発表):2月17日

 平成28年度の千葉県立高校の学力検査は、前期が2月9日および10日、後期が2月29日に実施される。前期選抜等とは、全日制・定時制の「前期選抜」、「特別入学者選抜」および「地域連携アクティブスクールの一期入学者選抜」を指したもの。全日制の課程は、128校209学科で実施する。前期選抜の合格発表は2月17日、後期選抜は3月4日。

◆確定志願倍率…千葉3.27倍、東葛2.79倍ほか

 全日制普通科のうち、選抜倍率が2.5倍以上となったのは県立千葉3.27倍、千葉東2.94倍、千葉西2.51倍、八千代2.68倍、県立船橋3.38倍、国府台2.55倍、国分2.60倍、市川東2.61倍、東葛飾(東葛)2.79倍、柏中央2.55倍など。千葉東や県立船橋は進学指導重点校。

 各校の前期選抜に関する入学志願者数(確定)や倍率は、千葉県教育庁教育振興部指導課学力向上室が2月3日に公表している資料で確認できる。

◆誉田進学塾がチバテレで即日解説、ほか新聞社が問題・解答速報を掲載

 誉田進学塾は2月9日19時から20時まで、チバテレで千葉県公立高校入試の解答・解説番組を行う。難関校受験専門の塾として定評があるという誉田進学塾グループの教科別専任スタッフが、入試直後に生放送で2016年度の入試問題を分析・解説する。

 ジュピターテレコム(J:COM)と朝日学生新聞社は、千葉県(前期・後期)の公立高校入試に合わせ解答速報番組「公立高校入試解答速報」を生放送する。前期日程分は、2月9日午後6時から午後6時54分。後期日程は2月29日午後6時から午後6時54分放送予定。いずれの日程も、午後11時から午後11時54分には再放送がある。

 東京新聞は、首都圏公立高校入試ページ「2016年首都圏公立高校入試(TOKYO Web)」で千葉・神奈川・東京・埼玉・茨城・栃木・群馬の高校入試問題と正答を即日公開する。

 また、リセマムも本日2月9日夜に問題と解答を公開予定。2月10日にはSAPIX中学部の協力のもと、問題講評も行う。
《佐藤亜希》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)