教育ICT用語

【中学受験2017】難関校問題に挑戦、新小6記述力模試3/25…日能研

教育・受験 小学生

日能研「記述力模試」
  • 日能研「記述力模試」
  • 実施会場一覧(一部)
 日能研は3月25日、新小学6年生を対象とした「記述力模試」を開催する。試験科目は、国語・算数・社会・理科の4科目。受験料は3,240円(税込)で、受験する教室へ電話で申し込む。

 「記述力」とは、知識の本質を理解し、情報を捉えて分析し、思考した内容を正確に伝える力のすべてが組み合わせたもの。難関校を中心に、入試問題での出題が増加している記述形式の問題は、単に文章をうまく書く力を試しているのではなく、「記述力」が問われているのだという。

 日能研が実施する「記述力模試」では、難関校でよく出題される記述問題に挑戦する。答案をデータ化し、大量の採点を速く正確に行うことができる「DI(デジタルイメージ)採点システム」と、データ化された答案をめぐる学習サポート・ネットワーク「GSS(学習支援システム)」を組み合わせた「DI学習支援システム」を持つ、日能研ならではのテストだという。

 テストは、国語・算数(各50分)、社会・理科(各40分)の4科目を、各教科100点満点で実施する。受験料は、3,240円(税込)。首都圏、北海道、愛知県(千種校)の各教室で受験でき、受験する教室へ電話で申し込む。実施会場は、Webサイトで確認できる。

◆日能研「記述力模試」
日程:3月25日(金)
対象:新小学6年生(現5年生)
科目:4科目(国語・算数・社会・理科)
受験料:3,240円(税込)
会場:日能研各教室
※首都圏、北海道、愛知県(千種校)
※実施会場一覧をWebサイトで見ることができる
申込み:受験する教室へ電話する
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら