教育ICT用語

【高校受験2016】千葉県公立高校後期選抜の志願状況・倍率(2/23時点)…船橋2.24倍、千葉2.04倍、東葛2.08倍

教育・受験 中学生

平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜の志願状況・倍率(一部)
  • 平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜の志願状況・倍率(一部)
  • 平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜の志願状況・倍率(一部)
  • 平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜の志願状況・倍率(一部)
  • 市立全日制 平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜の志願状況・倍率(一部)
 千葉県教育委員会は2月23日、平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜や地域連携アクティブスクールの二期入学者選抜、および通信制の課程の二期入学者選抜の志願状況・倍率を公表した。志願倍率がもっとも高かったのは、市立稲毛(国際教養科)で3.70倍。

 平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜は2月22日・23日で入学願書等を受け付けた。後期選抜の募集人員は11,633人で、志願者数は16,603人。志願倍率は1.43倍で、昨年同期の1.39倍を上回った。

 後期選抜のうち、全日制の各学校・学科ごとの倍率は、県立船橋(普通)2.24倍・(理数)2.06倍、県立千葉(普通)2.04倍、佐倉(普通)2.48倍・(理数)1.09倍、東葛飾(普通)2.08倍、千葉東(普通)1.97倍、薬園台(普通)1.96倍、長生(普通)1.63倍、柏(普通)1.53倍、八千代(普通)1.93倍、市立稲毛(普通)1.66倍など。市立稲毛国際教養科は全日制でもっとも倍率が高く、3.70倍だった。各学校・学科の詳細な志願状況や倍率は、千葉県教育委員会Webサイトで確認できる。

 平成28年度千葉県公立高等学校後期選抜はこの後、2月24日・25日に志願または希望の変更を受け付け、2月29日に学力検査を実施する。入学許可候補者発表(合格発表)の期日は3月4日。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)