教育ICT用語

N高大学進学コースの講師陣決定、代ゼミ・Z会・東進講師ら9人が揃う

教育・受験 中学生

講師一覧
  • 講師一覧
  • 中久喜匠太郎氏(英文・読解)
  • 三浦淳一氏(英語・文法)
  • 坂田アキラ氏(数学)
  • 高橋廣敏氏(国語・現代文)
  • 佐藤敏弘氏(国語・古文読解、古典)
  • 鈴木誠治氏(理科・物理)
  • 節田佑介氏(理科・化学)
 カドカワが4月に開校を予定しているネットの高校「N高等学校(通称、N高)」は、ネット課外授業の専門講師を決定。大学受験に特化した「大学進学コース」の専属講師として、大手予備校から参加することが決定した9人の実力派講師を初公開した。

 N高等学校は、4月に開校予定の「ネットの高校」。現代のネット社会に対応した新しい高校として、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出をネットで行うことで、自分がやりたい勉強の時間を増やすという新たな学びの形を提供する。空き時間には、大学受験やプログラミングなどの多くのネット課外授業が用意されている。

 今回発表されたのは、大学進学を目指すためのネット課外授業で講師を務める講師陣。カドカワによれば、代々木ゼミナールやZ会東大マスターコース、東進ハイスクールといった大手予備校での指導実績を持つ人気・実力ともに定評のある講師が揃ったという。

 大学進学コースで講師を務めるのは、中久喜匠太郎氏(英語・読解)、三浦淳一氏(英語・文法)、坂田アキラ氏(数学・IA・IIB・III)、高橋廣敏氏(国語・現代文)、佐藤敏弘氏(国語・古文)、鈴木誠治氏(理科・物理)、節田佑介氏(理科・化学)、松本恵介氏(社会・日本史)、茂木誠氏(社会・世界史)の9名。講師らはそれぞれ、代々木ゼミナールやZ会東大マスターコース、東進ハイスクール、大手医療系予備校など、著名な塾・予備校で指導実績を持つ。

 大学進学コースでは、大学受験に特化した実力派講師陣と、約30年の学習参考書出版社としての歴史を持つKADOKAWA中経出版のノウハウを詰め込んだオリジナル教材を使用。実力派の予備校講師陣による授業と合わせ、大学進学に必要な実力を養うという。授業は、N高独自の双方向性教育システムを活用。これまでのネット授業とは異なり、教室で授業を受けている感覚で、オリジナル授業をネットで無料受講することができるという。

 N高等学校では、今後も従来の平均的な力を求める教育システムを脱し、ジャンルを問わず生徒たちが興味のある分野で最大限能力を引き出すことができるよう、多様な環境を提供し、将来社会で自律できる人材を輩出したいとしている。入学金や入学方法などの詳細はN高Webサイトで確認できる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top