教育ICT用語

【大学受験2016】河合塾、主要私大107校の志願状況(3/7時点)と全体概況を公表

教育・受験 高校生

河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 2016年度私立大志願状況の全体概況
  • 2016年度私立大志願状況(学部系統別)
  • 主要私立大学の大学別志願状況(一部)
 河合塾は3月7日、2016年度入試情報に私立大志願状況の集計データ最新版をKei-Netに掲載した。3月7日現在、主要大学107校の志願者数は合計233万2,272人。そのうち、一般方式は前年度比105%の159万4,533人、センター方式は前年度比103%の73万7,739人となった。

 全体概況をみると、主要私立大学107校の志願者数は、一般方式159万4,533人、センター利用方式73万7,739人、合計233万2,272人(前年度比104%)となった。おもな大学グループでは、早慶上理は23万740人(同101%)、MARCH40万4,997人(同103%)、関関同立24万8,423人(同102%)など。特に増加が顕著だったのは、首都圏理系8大学(千葉工業・北里・工学院・東京工科・東京電機・東京農業・麻布・神奈川工科)で、前年度比116%にのぼった。

 学部系統別では、人文科学系39万1,580人(前年度比103%)、社会科科学系92万5,182人(同107%)、理・工・農学系66万8,693人(同102%)、医療系14万4,925人(同102%)、その他の系統20万1,892人(同107%)となった。前年度と比較して大幅に増加しているのが、心理(同115%)、法(同111%)、看護(同110%)など。一方、薬(同94%)、理・生命科学(同97%)、農・獣医(同97%)などは、前年度より志願者が減少している。河合塾が分析したとおり、 文高理低 の状況となった。

 大学別志願状況も掲載されており、一般方式、センター利用方式、合計の志願者数、前年度との比較が一覧となっている。志願者数10万人超えの大学は、明治大学、早稲田大学、法政大学、近畿大学。9年ぶりの志願者増となった早稲田大学では、一般方式9万2,084人、センター利用方式1万5,955人が出願し、全体で前年度比104%となった。また、医学部を新設した東北医科薬科大学は、前年度比325%と大きく志願者数を伸ばした。

 なお、河合塾の主要私立大出願状況では、出願期間中の方式、志願者数未公表の入試方式、2期入試および2部(夜間主)は集計対象外。そのため、後期日程を含めると順位の変動が発生するとみられる。

 河合塾のKei-Netでは、2016年度入試情報のほか、2017年度以降の入試情報、過去の入試結果データなどを掲載している。

◆河合塾の主要私立大学出願状況 合計志願者数ランキング(3/7時点)
1位 明治大学 10万8,055人
2位 早稲田大学 10万8,039人
3位 法政大学 10万1,976人
4位 近畿大学 10万949人
5位 日本大学 9万8,606人 ※一般方式・センター利用方式とも未確定
6位 立命館大学 8万7,845人
7位 中央大学 7万4,423人
8位 関西大学 7万3,799人
9位 千葉工業大学 7万413人
10位 東洋大学 7万16人
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top