教育ICT用語

ビームス、復興支援プロジェクトの「けん玉」発売

趣味・娯楽 その他

ビームス、KENDAMA TOHOKUプロデュースのけん玉を発売
  • ビームス、KENDAMA TOHOKUプロデュースのけん玉を発売
  • ビームス、KENDAMA TOHOKUプロデュースのけん玉を発売
ビームスは、東日本大震災による被災地の復興を支援するプロジェクト「KENDAMA TOHOKU」プロデュースのけん玉を4月末に発売する。

けん玉の発売は、新しい東京、日本のお土産を作るプロジェクト「ASOBEAMS(アソビームス)」の第1弾として実施する。アソビームスは、アソビシステムと同社によるコラボレーション企画。けん玉の売り上げの一部は、東北で復興に従事する団体へ寄付される。

けん玉は、アソビシステム所属のアーティストや原宿系のアーティストがデザインし、けん玉工房「山形工房」で制作。増田セバスチャンがHARAJUKU KAWAii!!で制作したビジュアルを落とし込んだポップでカラフルなけん玉や、ブラックで統一されたアソビシステムモデルのけん玉などを用意。海外からの観光客を意識したデザインとなっている。

先行予約は3月11日よりYahoo! JAPANが運営する復興デパートメント内の「KENDAMA TOHOKU」オンラインショップで限定数を受け付け。4月末から東京・原宿のMOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所と、4月28日にオープンする新宿のビームス ジャパンで販売を開始する。デザインは5種類で、価格は5940円~9720円(税込み)。

ビームス、KENDAMA TOHOKUプロデュースのけん玉を発売

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめの記事

特集

page top