教育ICT用語

NTT東「ギガらくWi-Fi」サービス拡充…リモートアクセスやLAN給電

教育ICT 学校・塾・予備校

ギガらくWi-Fi
  • ギガらくWi-Fi
  • 提供条件
 NTT東日本は4月1日より、サポート付き簡単Wi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」のオプションとして「リモートアクセスオプション」と「LAN給電オプション」を提供開始する。どちらも初期費用や工事が不要で、簡単に導入できる。

 ギガらくWi-Fiは、NTT東日本から提供されるWi-Fiアクセスポイント装置にLANケーブルを挿すだけですぐに使える無線アクセスポイント。2016年3月現在、2,400社以上のオフィスや店舗、学校、塾などに約7,000台のアクセスポイント装置が導入されている。「美観を保って壁や天井にアクセスポイント装置を設置したいが、電源工事が手間」といった要望に応えるため、今回「リモートアクセスオプション」と「LAN給電オプション」を提供する。

 リモートアクセスオプションは、ギガらくWi-Fiのアクセスポイント装置とともにオフィスや学校に設置することで、利用者が外出先や自宅などからモバイル端末を通じてオフィスLANや学内LANへの接続が可能となるリモートアクセス装置と、その導入から運用までのサポートを組み合わせて提供する。訪問工事や複雑な設定が不要で、簡単に導入できる。

 LAN給電オプションは、ギガらくWi-Fiのアクセスポイント装置にLANケーブル経由で給電するLAN給電装置と、そのサポートを組み合わせて提供する。給電はLAN給電装置からLANケーブル経由で行うため、電源工事が不要で、壁や天井等にアクセスポイント装置を設置できる。

 装置1台あたりの月額利用料は、リモートアクセスオプションが5,500円、LAN給電オプションが800円。初期費用はどちらも不要。申込みは、ギガらくWi-FiホームページもしくはNTT東日本営業担当者にて受け付ける。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック