教育ICT用語

【大学受験2016】国公立大志願者数、河合塾が難関10大学ほか概況発表

教育・受験 高校生

河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 国公立大志願状況(難関10大学)
  • 国公立大志願状況(全体概況)
 河合塾は3月15日、2016年度入試情報に国公立大志願状況の集計データ最新版をKei-Netに掲載した。3月11日時点の志願者数では、前期日程が25万8,192人、後期日程が18万6,114人、中期日程が2万7,333人だった。

 国公立大志願状況は、河合塾が調査した3月11日時点での状況をまとめたもの。前・中・後期日程の国公立あわせた志願者数は、前期が25万8,192人(国立:前年比838人減、公立:165人増)、後期が18万6,114人(国立:同4,866人減、公立:同1,594人増)、中期日程が2万7,333人(公立:同1,055人増)。

 各大学の状況では、北海道大が前期5,738人(前年比101%)・後期4,181人(同101%)、東北大が前期4,900人(同100%)・後期1,269人(同86%)、東京大が前期9,287人(同98%)、名古屋大が前期4,719人(同96%)・後期78人(同120%)、京都大が前期8,029人(同100%)・後期324人(データなし)、大阪大が前期7,337人(同101%)・後期3,097人(同101%)、九州大が前期5,095人(同103%)・後期2,644人(同97%)など。

 これら7大学に東京工業大、一橋大、神戸大を加えた難関10大学の状況をみると、全体で前期5万7,504人(前年比100%)、後期1万7,647人(同85%)だった。

 国公立大志願状況の集計データでは、地区別、学部系統別の志願状況、前期・後期の大学別募集人員、志願者数、前年比を一覧にまとめた大学別志願者数を掲載。また、私立大志願状況の集計データも3月11日に更新されている。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top