リセマム6周年

「ペン字練習帳」シリーズ初、子ども向け美文字練習帳登場

教育・受験 小学生

 宝島社は「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」シリーズの子ども向け練習帳、「30日できれいな字が書ける子どもの美文字練習帳」を3月22日に発売する。小さな子どもでも楽しみながら、美しい文字を書く練習ができるという。

 「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」シリーズは、「美文字ブーム」の火付け役の書家である中塚翠涛(なかつか すいとう)氏が監修・手本を手がけるペン字練習帳シリーズ。30日で1冊終える構成で、2009年12月に第1弾を発売して以来、シリーズ累計340万部を突破している。

 「30日できれいな字が書ける子どもの美文字練習帳」は、シリーズ初となる子どものための美文字練習帳。小さな子どもでも練習しやすいよう、鉛筆を動かす練習から始まり、「とめ」「はね」「はらい」などの基本がしっかりと学べる。

 また、ぬり絵スペースをもうけるなど、子どもたちが楽しく練習できる工夫がされている。30日間取り組むことで、整った美文字を目指せる練習帳になっているという。著者の中塚翠涛氏は「文字は人柄を表します。この本を通して、あなただけの美しい字が生まれれば、とてもうれしいです。」とコメントしている。定価は600円(税別)。

◆「30日できれいな字が書ける子どもの美文字練習帳」
発売日:3月22日
定価:600円(税別)
判型:AB判
《塩田純子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)