リセマム6周年

おそ松さんが小学館とコラボ、「おそ松6年生(仮)」今夏発売

趣味・娯楽 小学生

「おそ松6年生(仮)」今夏発売 小学館の学年誌と「おそ松さん」コラボのスペシャル本
  • 「おそ松6年生(仮)」今夏発売 小学館の学年誌と「おそ松さん」コラボのスペシャル本
  • 「おそ松6年生(仮)」今夏発売 小学館の学年誌と「おそ松さん」コラボのスペシャル本
2015年10月から放送がスタートすると、たちまち人気を高め、いまや社会現象と言われるまでになった『おそ松さん』。その勢いは、「小学一年生」「小学二年生」などでおなじみ、小学館発行の「学年誌」にも及ぼうとしている。
スペシャルBOOK「おそ松6年生(仮)」が、2016年夏に発売される。子どもたちにもアピールする特別付録も満載の逸品だ。

本書には、おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松の6つ子に色々なコスチュームを着せ替えられる紙人形が付属。そのほかにもテレビアニメの名場面を集めたミニ図鑑、『おそ松さん』キャラクターをあしらったデコレーションシール、イラストが飛び出して見える3Dメガネ、プレゼントに応募できる銀剥がしなど、豪華付録が6種類も登場する。
さらに誌面には、6つ子のイラスト描きおろしの表紙だ。加えて、キャラクターそれぞれにちなんだ“6つ子と遊べる”カラーページ、書きおろしミニ小説などを収録。
“6つ子と遊べる”企画というのがなんなのかは不明だが、『おそ松さん』らしい驚きを持った内容に期待したい。

アニメ本編のほうはいよいよ最終回を迎えようとしている『おそ松さん』。わずか半年の間に、フィギュアやキーホルダーなど定番のグッズから、添い寝シーツやキャリーケースといった、ほかのアニメ作品ではなかなか見られないアイテムも展開してきた。またコラボレーションでいえば、野球の日本代表・侍ジャパンとのコラボ展開は記憶にあたらしいところだ。
一方で、4月にはラフォーレミュージアム六本木にて、『おそ松さん』のグッズだけを一堂に集めた「春の松の市」が開催予定。さらに夏には今回紹介した「おそ松6年生(仮)」の発売と、放送終了後も人気が衰えることはなさそうだ。

「おそ松さん」
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

「おそ松6年生(仮)」今夏発売 小学館の学年誌と「おそ松さん」コラボのスペシャル本

《ユマ》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)