リセマム6周年

フレデリック・カッセル、4月の新作テーマは「チョコレート」

生活・健康 その他

フレデリック・カッセルが「チョコレート」をテーマにした3種類のスイーツを4月限定で発売
  • フレデリック・カッセルが「チョコレート」をテーマにした3種類のスイーツを4月限定で発売
  • 「マカロン ドゥルセ」(税込260円)
  • 「ミルフイユ・フィンガー ショコラ ユズ」(税込756円)
  • 「タルト オ・レ キャラメリア」(税込756円)
フレデリック・カッセルが月替りのテーマをもとにスイーツを展開している「Inspiration」から、4月は「チョコレート」をテーマにした3種類のスイーツが登場する。

今回展開されるスイーツのうち「ミルフイユ・フィンガー ショコラ ユズ」(税込756円)は、キャラメリゼしたミルフイユのパイ生地にダークショコラのビスキュイ、マダガスカル産カカオのショコラと柚子を合わせたガナッシュクリームを重ね、カカオ風味のマスカルポーネクリームを合せたもの。トッピングにダークショコラが添えられた。

「タルト オ・レ キャラメリア」(税込756円)は、香ばしいタルト生地にミルクショコラガナッシュとキャラメルチョコレートのガナッシュクリームを合わせ、アクセントにピーカンナッツを加えたスイーツ。「マカロン ドゥルセ」(税込260円)では、ビスケットのような香ばしい風味が特徴のブロンズチョコレート「ドゥルセ」が用いられた。様々なショコラの味わいの奥行きを感じられるコレクションとなっている。

フレデリック・カッセルの新作は“チョコレート”の奥深さを知る3種類のスイーツ

《HEW》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)