文科省、コミュニティスクール情報を提供するFacebook開設

教育・受験 保護者

文部科学省コミュニティ・スクールFacebook
  • 文部科学省コミュニティ・スクールFacebook
  • コミュニティ・スクールのモデルイラスト
 文部科学省は、全国各地のさまざまな取組みや素敵なつながりを共有するため、文部科学省コミュニティ・スクールFacebookを開設した。学校や地域の取組みに関する情報提供を広く受け付けている。

 コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域がともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え、「地域とともにある学校づくり」を進める仕組み。保護者や地域住民などから構成される学校運営協議会が設けられ、学校運営の基本方針を承認したり、教育活動などについて意見を述べたりといった取組みが行われる。

 活動の一環としては、Facebook上に「文部科学省コミュニティ・スクール」を開設。学校や地域住民が当事者として、自分たちの力で学校や地域を創り上げていくことを目指す。

 タイムラインには、「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」の開催情報やコミュニティ・スクール設置当初から三鷹市教育長として携わっている貝ノ瀬滋文部科学省参与のインタビュー動画などが掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)