人体を学ぶ知育マガジン「おしえて!おしゃべりガイコツ」1/5創刊

教育・受験 小学生

ホネッキー
  • ホネッキー
  • おしえて!おしゃべりガイコツ
  • ホネッキー
  • おしえて!おしゃべりガイコツ 内容
  • おしゃべりカード
  • パーツ
  • 購読プレゼント
 デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属するパーツを組み立てると、身長90cmのしゃべる人体模型「ホネッキー」が完成する子ども向け知育マガジンシリーズ、週刊「おしえて!おしゃべりガイコツ」を、2017年1月5日に発売する。創刊号特別価格は199円(税込)。

 「おしえて!おしゃべりガイコツ」では、人体の仕組みや、「大人と赤ちゃん」「動物と人」のからだの違いなどについて、人体模型「ホネッキー」を組み立てながら学べる。毎号付属するパーツを少しずつ組み立てれば、身長90cmのしゃべる人体模型「ホネッキー」が完成。

 心臓を押すと膨らんだり、舌はまるで本物のようにやわらかく仕上げたりと、骨や内臓を組み立てながら人体について学べる人体模型を用い、骨や内臓を組み立てながら人体の秘密や知られざる働きについてわかりやすく紹介する。最新のからだの研究や医療技術も、マンガやイラストによって解説する。歯は1本ずつ取り付け、目は「ひとみシール」を使って色を変えられる点も工夫した。

 毎号「おしゃべりカード」が2枚~3枚付属し、そのカードを「ホネッキー」の頭にかざすと、からだに関するクイズやからだに関する豆知識やしくみについて「ホネッキー」が解説する。「ホネッキー」の声は、「ケロロ軍曹」「あたしンち」など数多くのアニメに出演する声優の渡辺久美子氏が担当した。

 第12号まで組み立てると、「ホネッキー」の頭部が完成し、カードをかざすとおしゃべりにあわせて口が動く。第17号まで組み立てると、LEDで目が光ったり、動いたりする。また、第12号までは、マガジンに掲載されているQRコードをスマホなどで読み取ると、「ホネッキー」のおしゃべりを聞くことができる。

◆週刊「おしえて!おしゃべりガイコツ」
価格:創刊号特別価格199円、第2号特別価格690円、第3号以降通常価格1,190円、第12号は2,380円(いずれも税込)
※バインダー(1冊10号分収録)は2017年3月末日まで特別価格699円、2017年3月末日以降は通常価格1,328円(いずれも税込)
創刊日:2017年1月5日(木)
刊行形態:毎週火曜日発売(一部地域を除く)
刊行号数:全70号完結
形態:オールカラー14ページ
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)