【大学受験】英検協会、2017年度TEAP試験日程公開

教育・受験 高校生

2017年度TEAP試験日程
  • 2017年度TEAP試験日程
  • 2017年度TEAP受験料
  • 日本英語検定協会
 日本英語検定協会は12月5日、2017年度TEAP試験日程を公開した。試験日は2017年7月23日、10月1日、12月3日の3回。大学教育に必要な英語力の測定を目的に開発されたTEAPは、入試に採用する大学が増加している。

 TEAP(ティープ)は、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能で構成されたテスト。難易度の目安は英検準2級~準1級程度。高校3年生を対象とした大学入試を想定して開発されており、大学で学習・研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力をより正確に測定できる。

 TEAPのスコアを入試に採用する大学は増加しており、2016年10月12日時点ではTEAPを共同開発した上智大のほか、立教大、東京理科大、筑波大、早稲田大、関西大、立命館大などが採用を決めている。

 2017年度試験日程は、第1回2017年7月23日、第2回10月1日、第3回12月3日。申込み期間はコンビニ・郵便局ATMか、クレジットカードにより期限が異なる。

 受験料は、4技能パターン(Reading/Listening+Writing+Speaking)15,000円、3技能パターン(Reading/Listening+Writing)10,000円、2技能パターン(Reading/Listening)6,000円(すべて税込)。

 2016年度第3回から金沢会場を新設したため、2017年度は札幌・仙台・埼玉・千葉・東京・神奈川・金沢・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡の全国12都市で試験を実施する。

 受験資格は受験年度で高校2年生となる生年月日以前の生まれであること。スコアの有効期間は取得後2年度の間で、取得翌年度および翌々年度の大学入学に利用可能となる。

 なお、ICT問題の導入などTEAPを発展させた「TEAP CBT」の2017年度試験日程については、今後確定次第公表する。初年度である2016年度は1回の開催だったが、2017年度には複数回の実施を予定している。

◆2017年度TEAP試験日程
【第1回】
実施日:2017年7月23日(日)
申込期間(コンビニ・郵便局ATM):2017年5月15日(月)~6月18日(日)
申込期間(クレジットカード):2017年5月15日(月)~6月29日(木)
【第2回】
実施日:2017年10月1日(日)
申込期間(コンビニ・郵便局ATM):2017年7月24日(月)~8月27日(日)
申込期間(クレジットカード):2017年7月24日(月)~9月7日(木)
【第3回】
実施日:2017年12月3日(日)
申込期間(コンビニ・郵便局ATM):2017年9月25日(月)~10月29日(日)
申込期間(クレジットカード):2017年9月25日(月)~11月9日(木)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)