SAPIX YOZEMI GROUP、iOS向け英語学習アプリ12/8公開

教育ICT 高校生

英語4技能学習アプリ ベストティーチャー
  • 英語4技能学習アプリ ベストティーチャー
  • ベストティーチャー
 SAPIX YOZEMI GROUPのベストティーチャーは12月8日、iOS向け英語学習アプリ「英語4技能学習アプリ ベストティーチャー」を提供開始した。Webサイト版の「ベストティーチャー」と連動させれば、実用的な会話文の読み書きと会話に挑戦できる。

 アプリ内で表示される「今日の英会話」には、「自己紹介をしてみよう」「会社の商品/サービスの説明をしてみよう」「日本の文化や伝統について説明してみよう」などのレッスンが毎日掲載される。英文を読み、音声を聞くだけでも勉強になるが、アプリではさらに日本語訳に挑戦する「今日の英会話の日本語訳」機能を搭載。ベストティーチャーは、ぜひ日本語訳を入れることにもチャレンジしてほしいとコメントしている。

 レッスンは、実際にWritingレッスンを受けて自分で会話文を作り、Skypeレッスンで世界中の講師と英会話を実施できるWebサイト版のサービス「ベストティーチャー」内で作成されたユーザーの英文がもとになっている。ベストティーチャーのサービス自体の利用が初めての場合は、アプリダウンロード時にユーザーアカウントを作成できるため、アプリで「読む」「書く」、Webサイト版で「聞く」「話す」と、デバイスを横断した利用で4技能の総合的な向上が期待できる。

 対応OSはiOS 9.0以上。アプリのダウンロードと利用は無料。

◆名称:英語4技能対策アプリ ベストティーチャー
提供開始:2016年12月8日(木)
配信形式:スマートフォン(iOS端末)向けアプリ
利用料:無料
対応OS:iOS 9.0以上
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)