JICA地球ひろばでカンボジア体験「おり機でコースターづくり」12/17

趣味・娯楽 小学生

JICA地球ひろば カンタン!おり機でコースターづくり
  • JICA地球ひろば カンタン!おり機でコースターづくり
  • JICA地球ひろば
 JICA地球ひろばは、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」と協力し、「カンタン!おり機でコースターづくり」のワークショップを12月17日に開催する。対象は中学生以下の子ども。参加費無料。

 「カンタン!おり機でコースターづくり」では、JICA地球ひろばの地球案内人によるカンボジアの紹介とコースターづくりのワークショップを行う。カンボジアの文化に触れつつ、世界に一つだけのオリジナルコースターを作れる。講師は、2013年1月まで青年海外協力隊としてカンボジアの村で織物や染織を教えていた岡本美郷氏。

 カンボジアでは、織物がたくさん作られ、伝統工芸としても素晴らしい技術が見られるという。また、「クロマー」と呼ばれるスカーフを、日本の風呂敷のように結び方や巻き方を変え、さまざまな目的で日常的に利用しているという。

 参加を希望する場合は、Webサイト、電話、もしくはメールにて、名前と連絡先を記載して申し込む。定員は40名で先着順。参加者が幼児または小学校低学年の場合は要保護者同伴。

 JICA地球ひろばは、世界が直面するさまざまな課題や、開発途上国と自分たちとのつながりを体感できる施設。2006年4月に「市民参加による国際協力の拠点」として東京都渋谷区広尾に設立され、2012年10月の新宿区市ヶ谷への移転を経て、2016年5月には全国から訪れる修学旅行生やNGO・市民団体の施設利用者が累計140万人に到達したという。JICA地球ひろばは、市民による国際協力がより推進されることを願い、国際協力を行う団体向けサービスを提供している。

◆カンタン!おり機でコースターづくり
日時:2016年12月17日(土)14:00~15:30
会場:JICA市ヶ谷ビル1階市民のひろば(体験ゾーン内)
参加費:無料
定員:40名(先着順)
申込方法:Webサイト、電話、もしくはメールにて名前と連絡先を記載して申し込む
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)