雪印メグミルク、阿見工場見学コースにVR搭載

教育イベント 小学生

新しくなった阿見工場PR見学コース
  • 新しくなった阿見工場PR見学コース
  • 雪印メグミルク 工場見学・酪農と乳の歴史館 阿見工場
  • 雪印メグミルク
 雪印メグミルクは12月、茨城県稲敷郡阿見町の乳製品工場「阿見工場」の見学コースをリニューアルした。VR技術を活用し、空からの工場視察や製造ラインを視覚体験できるコーナーを新設した。

 VR(バーチャルリアリティ、Virtual Reality)とは、人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないが実質的に現実のように感じられる環境を人工的に作り出す技術の総称。

 阿見工場では、空から工場を視察できるチーズ型「6Pのテーブル」と、製造ラインを実感できる「チーズのトンネル」にVR技術を搭載。「おいしい・たのしい工場見学」を目指し、12月1日にリニューアルオープンした。

 リニューアルした阿見工場のほか、工場見学を受け付けている雪印メグミルクの工場や歴史館は全国で11施設。阿見工場の場合、6歳以上を対象に、1回あたり40名まで見学を受け付ける。案内時間は土、日、祝日、年末年始、そのほかの臨時休館日をのぞく平日の午前10時からと、午後2時から。完全予約制のため、見学希望日の7日前までに電話で予約すること。

 詳細は、雪印メグミルクWebサイト内「工場見学のご案内」で確認できる。12月14日現在、阿見工場がまだ予約を受け付けている12月の日程は12月22日のみ。2017年1・2月はまだ比較的余裕がある。

◆雪印メグミルク 阿見工場
場所:茨城県稲敷郡阿見町星の里22番地(阿見東部工業団地内)
見学内容:工場の概要説明とプロセスチーズやマーガリンの製造工程の見学、映像視聴、試食
見学時間:約90分
対象年齢:6歳以上
費用:無料
実施人数:1回あたり40人まで(1人応募可、20名以上の団体は要相談)
案内時間:10:00~、14:00~
休館日:土、日、祝日、年末年始、そのほかの臨時休館日
※予約受付状況や休館日は、工場見学カレンダーで確認すること
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)