英語はいつから? 保護者意見最多は「入学前」

教育・受験 保護者

英語は何歳ごろから学ぶのが良いと思うか
  • 英語は何歳ごろから学ぶのが良いと思うか
  • 小学校に英語教育を期待しているか
  • 今、どのような体験をさせているか/小学生のうちにどのような体験をさせたいか(いずれも複数回答)
  • 朝日小学生新聞 ジュニア朝日
 英語は学び始めるのは、「小学校入学前」までが良いと46.3%の保護者が考えていることが、朝日小学生新聞が実施した「英語教育に関する読者アンケート」によって明らかになった。さらに「小学3年生」まで広げると、72.7%にのぼる。

 「英語教育に関する読者アンケート」は、2016年10月~11月に朝日小学生新聞紙上に質問を掲載し、保護者がWebサイトより回答。988人の有効回答を得た。

 2020年度より、小学5・6年生で英語が教科になり、小学3・4年生で外国語活動が開始する。これを受けて、「小学校に英語教育を期待しているか」という質問に、「とてもしている」「まあしている」が合わせて50.2%。一方、「あまりしていない」「まったくしていない」が合わせて47.8%と、ほぼ半分に意見が分かれた。

 英語を学び始める時期については、「小学校に入る前」が33.0%ともっとも多く、「乳児」13.3%と合わせると46.3%の保護者が「小学校入学前」に学ぶのが良いと考えていることがわかった。また、「小学3年生」までに広げると72.7%、「小学6年生」まででは87.7%となった。

 今、させている体験は「英語塾に通う」が29.9%と最多となり、「本やDVDなどで英語に親しむ」23.4%、「テレビの英語番組を見る」18.4%、「その他」15.6%、「英語や外国文化に親しむイベントに参加する」12.3%と続いた。

 また、小学生のうちにさせたい体験は、「英語や外国文化に親しむイベントに参加する」が55.1%ともっとも多く、ついで「本やDVDなどで英語に親しむ」34.1%、「テレビの英語番組を見る」26.8%、「英語塾に通う」24.1%、「ホームステイや留学」18.0%だった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)