大阪府立大学、グローバル人材育成へ向け給付型奨学金を新設

教育・受験 大学生

大阪府立大学
  • 大阪府立大学
  • 大阪府立大学グローバルリーダー育成奨学金
  • 応募要件となる語学レベル
  • 応募要件となる活動・経験項目
 大阪府立大学は12月26日、大学独自の給付型奨学金制度「グローバルリーダー育成奨学金」を設立すると発表した。平成29年度以降の学業、人物ともに優秀な入学生を対象とし、2年次に1人あたり30万円を一括支給する。

 大阪府立大学では、2016年3月に新たなグローバル化戦略を策定。グローバルな視点と深い専門性を兼ね備えた国際性豊かなリーダーとなる人材の育成を目指している。

 「グローバルリーダー育成奨学金制度」は、学業、人物ともに優秀な学生を対象とし、学生のロールモデルとしての活躍を期待。大阪府立大学後援会の支援を受け、平成29年度以降の学域(学士課程)入学生を対象に2年次の4月、1人あたり30万円を一括で支給する。

 第1回の募集時期は、平成29年度学域入学の新1年生が2年次に進級する平成30年度4月。1年次の成績や語学レベル、これまでの活動・経験などが応募要件となる。支給人数は10名以下。支給時期は、平成30年6月。

 奨学生に決定すると、グローバル特待生として大学から要請された行事などへの出席が義務づけられるほか、ロールモデルとしてさまざまな活動や役割が期待される。特筆すべき成果を収めた奨学生については、翌年度も継続して奨学金を支給することがあるという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)