【中学受験2017】日能研、倍率速報を公表…最新情報を随時更新

教育・受験 小学生

日能研の倍率速報
  • 日能研の倍率速報
  • 入試倍率情報(東京都・男子校)
  • 入試倍率情報(東京都・女子校)
  • 入試倍率情報(東京都・共学校)
 日能研は1月5日、平成29年(2017年)中学入試の倍率速報をWebサイトに公表した。一部の学校で開始している帰国生入試の出願者数や倍率などを掲載。今後、出願状況が更新され次第、最新情報を随時反映していく。

 倍率速報では、各地域の男女別入試倍率情報をはじめ、入試倍率サマリーとして年度比較表一覧、倍率増加率順一覧、応募者増加率順一覧、倍率状況サマリーを掲載している。

 入試倍率情報は、各学校の入試区分ごとに試験日、科目、応募者数、倍率、出願締切日などを一覧表にまとめている。一覧表示は、学校別50音順とR4順への切り替えが可能。各校の更新日時も一覧から確認することができる。

 1月5日午後5時時点の倍率速報によると、一部の学校で帰国生入試や推薦入試などが開始されている。このうち、学習院(帰国子弟入試・男子)は12月4日に試験を実施し、倍率は5.3倍。立教池袋(帰国児童・男子)は12月3日に試験を実施し、倍率は4.1倍。広尾学園(国際生・男女)は12月19日に試験を実施し、倍率は8.4倍となっている。

 出願締切前でも、一部の学校では倍率の途中経過を掲載している。埼玉県の栄東(男女)は、1月15日締切りのBが47.8倍、1月11日締切りの東大特特Iが44.7倍などとなっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)