【中学受験2017】関西中学入試1/14解禁、灘・東大寺など10校を当日解答速報

教育・受験 小学生

 関西地区の私立中学入試が1月14日に解禁となる。ワオ・コーポレーションの能開センター近畿中学受験本部は、灘や東大寺学園、大阪星光学院、神戸女学院など難関校10校の「算数」の解答速報を試験当日にWebサイトで公開する。

 関西地区(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)では、私立中学校の入試解禁日が統一されており、平成29年度(2017年度)は1月14日より入試が始まる。

 能開センター近畿中学受験本部は、中学入試の合否にもっとも大きく影響する科目だという「算数」の問題と解答例を、試験当日に速報、公開する。解答速報を掲載するのは、灘、東大寺学園、大阪星光学院、洛南高附属、洛星、四天王寺、高槻、甲陽学院、西大和学園、神戸女学院の10校。

 また、灘中学校で行われる入試問題の解説動画を1月20日に公開する。なお、2015年度と2016年度の解説動画はすでに掲載されている。

◆解答速報の公開スケジュール
【1月14日(土)】
灘(1日目)、甲陽学院(1日目)、大阪星光学院、洛星、四天王寺、高槻
【1月15日(日)】
灘(2日目)、甲陽学院(2日目)、西大和学園
【1月16日(月)】
東大寺学園
【1月19日(木)】
洛南高附属、神戸女学院
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)