大阪府「子どもの読書推進フォーラム」教職員など対象2/8

教育業界ニュース イベント・セミナー

 大阪府は2月8日、「子ども読書活動推進ネットワークフォーラム」をエル・おおさかにて開催する。対象は大阪府内の学校関係者のほか、子どもに関わる施設などの教職員や司書、子どもの読書活動に関わる地域のボランティアなど。1月27日まで申込みを受け付けている。

 子ども読書活動推進ネットワークフォーラムは、子どもの読書活動推進と発達段階に応じた読書活動の推進を目的に大阪府が開催する。テーマは「本を読みたい!って子どもが感じるために」。子どもが読書に親しむことの大切さや楽しさについて、体験・実践を交えた講演や学校・図書館などでの実践報告を行い、子どもの読書活動の推進について考える場を提供する。

 当日は、全体フォーラムと分科会の2部構成で行われる。全体フォーラムでは、児童文学作家の富安陽子氏を講師に迎え「読むこと、書くこと、生きること」をテーマに講演会を実施。分科会は、対応する子どもの年齢別に、就学前フォーラムと学齢期フォーラムに分かれ、それぞれ地域や学校での取組みに関する実践報告と講演会を行う。

 なお、就学前フォーラムの参加対象は子どもに関わる施設などの教職員や地域のボランティアなどで、定員は200名。全体フォーラムと就学前フォーラムへ参加する場合は、1月27日までにメールまたはFAXにて申込みが必要。

 学齢期フォーラムの参加対象は学校図書館担当教員や市町村の学校図書館担当指導主事といった学校関係者。定員は400名で、学齢期フォーラムへの参加申込みは各市町村教育委員会または各学校を通じて受け付けている。

 各フォーラムの内容や参加対象など詳細は大阪府のWebサイトで確認できる。いずれも先着順となるため早めの申込みが必要だ。

◆子ども読書活動推進ネットワークフォーラム
日時:2017年2月8日(水)10:30~17:00
会場:エル・おおさか(大阪市中央区北浜東3-14)
対象:大阪府内の学校関係者、子どもに関わる施設などの教職員や司書、子どもの読書活動に関わる地域のボランティアなど
定員:全体フォーラム800名、分科会(就学前フォーラム200名、学齢期フォーラム400名)いずれも先着順
参加費:無料
申込締切:2017年1月27日(金)
申込方法:全体フォーラム・就学前フォーラム参加の場合…メールまたはFAXで申し込む/学齢期フォーラム参加の場合…各市町村教育委員会または各学校を通じて申し込む(同時に全体フォーラムの申込みも可能)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)