【小学校受験】2017年「全統オープン」日程決定…新年長は3/5

教育・受験 未就学児

小学校受験「全統オープン」
  • 小学校受験「全統オープン」
  • 2017年 年中児のスケジュール
  • 2017年 年長児のスケジュール
 小学校受験の総合テストを行う「全統オープン」が、2017年のテスト開催日を発表した。新年長児の1回目は3月5日、新年中児の1回目は5月7日に行われる。最新の出題傾向や志望校判定などがわかるため、小学校受験を希望する多くの子どもが参加する全国規模の模試だ。

 全統オープン総合テストは、「わが子の実力を多人数の中で試したい」「志望校合格のために正確な判定がほしい」という小学校受験を控えた家庭のために行われる全国規模の総合テスト。首都圏・関西圏を中心に全国から多数の児童が参加するため、より客観的な実力判定の結果を得ることができる。

 出題は、ペーパー・絵画制作・運動・行動・個別とすべての領域を網羅しており、かつここ数年の私立国立小学校の入試問題から出題頻度の高いものを厳選しさまざまな角度から出題。最新の出題傾向を反映したテストとなっている。

 テスト結果から志望校別合格判定も実施。各私立国立小学校の入試傾向を分析して作り上げた独自の合格判定システムにより、志望校ごとに採点係数を変えた精度の高い合格判定を知ることができるのも特長だ。

 2017年のテスト開催日は、新年長児が3月5日、5月7日、7月2日、9月3日、10/1の5回。新年中児が5月7日、7月2日、9月3日、10月1日の4回となっている。開催場所は東京、神奈川、千葉、関西地区。全日程、私立小学校で行われる予定のため、実際の入学考査の予行演習としても参加できる。

 受講料は年長児が1万円、年中児が5,000円(各税別)。テストに参加する場合は、事前に全統オープンのWebサイトにて会員登録が必要。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)