アドビ、Chromebook向けクリエイティブモバイルアプリ提供

教育ICT 大学生

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • アドビ
 アドビシステムズは教育向けテクノロジー展示会「Bett2017」で、Chromebookの対象機種向けに最適化されたAndroid版アプリのアップデート版の提供をまもなく開始すると発表した。今後数週間以内にAdobe Creative Cloudモバイルアプリの無償ダウンロード提供を開始する。

 アドビの調査によると、アメリカ・イギリス・オーストラリア・ドイツのZ世代(90年代半ばから2000年代前半生まれ)の生徒の78%、教師の88%が、クリエイティビティは生徒の今後のキャリアで必須であると考えている。また、Z世代の生徒の90%、教師の76%が、テクノロジーは生徒のキャリア準備の鍵になると見ているという。

 アドビは、教室でのクリエイティビティとテクノロジーの重要性をサポートするため、Chromebookのスピードとシンプルさという強みを生かしたCreative Cloudアプリのアップデート版をリリースする。

 リリースされるのは、「Photoshop Mix」「Lightroom Mobile」「Illustrator Draw」「Photoshop Sketch」「Adobe Comp CC」「Creative Cloud Mobile」の6つ。Googleが発表したベータプログラムの一環として、今後数週間以内にAdobe Creative Cloudモバイルアプリの無償ダウンロードを開始する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)