「第11回キッズデザイン賞」作品応募スタート、締切は5/12

生活・健康 小学生

第11回キッズデザイン賞
  • 第11回キッズデザイン賞
  • 第11回キッズデザイン賞 部門とカテゴリー
  • 第11回キッズデザイン賞 応募から発表までのプロセス
  • <第10回のようす> 内閣総理大臣賞 東京内野学園 東京ゆりかご幼稚園、渡辺治建築都市設計事務所、リズムデザイン=モヴ、三高設計による作品「東京ゆりかご幼稚園+里山教育」 画像提供:キッズデザイン協議会
  • <第10回のようす> 内閣総理大臣賞 東京内野学園 東京ゆりかご幼稚園、渡辺治建築都市設計事務所、リズムデザイン=モヴ、三高設計による作品「東京ゆりかご幼稚園+里山教育」 画像提供:キッズデザイン協議会
  • <第10回のようす> 最優秀賞・内閣総理大臣賞 東京内野学園 東京ゆりかご幼稚園、渡辺治建築都市設計事務所、リズムデザイン=モヴ、三高設計による作品「東京ゆりかご幼稚園+里山教育」
  • <第10回のようす> 主催者挨拶 キッズデザイン協議会会長・積水ハウス代表取締役会長兼CEOの和田勇氏
 キッズデザイン協議会は3月3日、「第11回 キッズデザイン賞」の応募受付を開始した。応募締切りは5月12日。3つの応募部門と5つの応募カテゴリーを用意し、子ども視点による製品やサービスを広く募る。

 2007年の創設以来、2017年の実施で11回目を迎える「キッズデザイン賞」は、子どもや子どもの産み育てに配慮した、すべての製品・空間・サービスなどを対象とする顕彰制度。経済産業省、消費者庁、内閣府の後援を受け、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」それぞれで企業、団体などによる作品応募を受け付ける。なお、キッズデザイン賞が指す子どもは、0~15歳。

 集まった作品は、最終審査により最優秀賞「内閣総理大臣賞」1点、優秀賞として「経済産業大臣賞」4点、「少子化対策担当大臣賞」2点、「消費者担当大臣賞」1点、「男女共同参画担当大臣賞」1点のほか、「キッズデザイン協議会会長賞」「審査委員長特別賞」「TEPIA特別賞」「東京都知事賞」など、約30作品を受賞予定。東京都知事賞は、2016年第10回から新設された賞。

 応募期間は3月3日から5月13日まで。応募の場合は、部門とカテゴリーをひとつずつ選択する。部門とカテゴリー区分や応募方法の詳細は、キッズデザイン賞Webサイトで確認できる。なお、応募は原則、Webサイトを通じて行うこと。

 2016年に実施された第10回キッズデザイン賞では、「東京ゆりかご幼稚園+里山教育
東京ゆりかご幼稚園+里山教育」「コトブキの防災ファニチャー」「子どもウィッグ『witton(ウィットン)』」「kidsly(キッズリー)」などが受賞している。過去の受賞作品は、Webサイト内「受賞作品検索」で閲覧できる。

◆第11回キッズデザイン賞
受付期間:2017年3月3日(金)~5月12日(金)
審査日程:
第一次審査(書類審査) 2017年5月18日(木)~6月2日(金)
第一次審査(書類審査)結果通知 2017年6月9日(金)
第二次審査(現物審査)二次審査申込締切 2017年6月20日(火)
第二次審査(現物審査)二次審査 2017年6月下旬~7月上旬
第二次審査(現物審査)作品搬出 2017年7月29日(土)
受賞作品発表(発表) 2017年8月21日(月)キッズデザイン賞発表
受賞作品発表(表彰) 2017年9月25日(月)最優秀賞の発表・表彰
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)