【大学受験2017】Kei-Net、私大志願状況(3/9現在)…社会・国際学部は前年度比119%

教育・受験 高校生

河合塾Kei-Net:私立大志願状況
  • 河合塾Kei-Net:私立大志願状況
  • 河合塾Kei-Net:私立大 大学別志願状況
  • 河合塾Kei-Net:私立大 大学別志願状況
  • 河合塾Kei-Net:私立大 大学別志願状況
 河合塾の大学入試情報サイトKei-Netは、3月9日現在の私立大学の志願状況、大学別志願状況を掲載した。学部系統別では社会・国際学部系が前年度比119%と増え、地区別では関東・甲信越(首都圏を除く)が120%と増えた。

 私立大学の志願状況は、191校の3月9日現在の集計。一期と二期を併せた全体の志願者は286万4,978人で前年度比108%と増えた。そのうち一般方式は198万3,050人で前年度比109%、センター利用方式は88万1,928人で前年度比107%となった。

 学部系統別で増えたのは、社会・国際学部系で前年度比119%、経済・経営・商学部系で114%。減ったのは医学部で前年度比97%、歯学部で98%だった。地区別で増えたのは関東・甲信越(首都圏を除く)で120%のほか、北陸が113%、近畿が110%となり、減ったのは四国で98%、北海道で99%だった。

 主要大学グループ別では、早慶上理(早稲田、慶應義塾、上智、東京理科大学)が前年度比105%、MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政大学)が106%と増えた。関東で特に増えたのは日東駒専(日本、東洋、駒澤、専修大学)で113%。関西では、産近甲龍(京都産業、近畿、甲南、龍谷大学)が前年度比117%、中部では南山・愛知・中京・名城大学が111%と増えている。

 大学別志願者数をみると、関東では法政大学がもっとも多い11万9,206人で前年度比117%。特にセンター利用方式の志願者が増え、前年度比122%となった。ついで早稲田大学が11万4,983人、明治大学が11万2,907人、日本大学が10万5,488人、東洋大学が10万918人となり、いずれも前年度から増加している。関西では、近畿大学がもっとも多い12万6,049人で前年度比125%となった。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)