【春休み2017】物語を創作して映画に、小学生向けシナリオワークショップ3/27

教育イベント 小学生

シナリオ・スプリングアドベンチャー2017
  • シナリオ・スプリングアドベンチャー2017
  • シナリオ・センター公式YouTubeチャンネル「子どもたちの作品集」
 シナリオ・センターとアップル表参道は3月27日、小学3年生から5年生を対象とした体験型ワークショップ「シナリオ・スプリングアドベンチャー2017」を開催する。子どもたちが自身で作ったオリジナルの物語を撮影、編集し世界にひとつだけの映画を作る。定員15名。

 シナリオ・センターは、これまでジェームス三木や内館牧子など600名以上の脚本家や小説家を輩出しているシナリオライター養成スクール。2010年の創立40周年を機に始動した「一億人のシナリオ。」プロジェクトでは、解決したい問題に合わせて「どう表現すればどう伝わるか」というシナリオの技術と発想を、すぐ身に付くというカリキュラムにした研修・講座を実施している。

 「シナリオ・スプリングアドベンチャー2017」は、子どもたちに想像・創造する楽しさ、大切さを伝えることを目的に開催される春休みの体験ワークショップ。小学生にもわかりやすく、物語の作り方を学べる。

 当日は、午前にシナリオ・センターで物語作りをする。講師に楽しく教わりながら、ひとりひとりがオリジナルのキャラクターと2~3分程度の物語を作っていく。午後はアップル表参道に移動し、作った物語をもとにiPadの操作を教わりながらiMovieというアプリケーションを使って撮影、編集する。出来上がった作品はその場でシナリオ・センター公式YouTubeチャンネルにアップし、上映会を行う。

 参加希望者は、電話またはWebの専用フォームより申し込む。定員15名に達し次第キャンセル待ちとなる。

 なお、シナリオ・センター公式YouTubeチャンネルにて、過去に実施したイベントでの子どもたちの作品を観ることができる。

◆シナリオ・スプリングアドベンチャー2017
日時・場所:2017年3月27日(月)
午前の部 10:30~12:00 シナリオ・センター(東京都港区北青山3‐15‐14)
午後の部 13:00~14:30 アップル表参道(東京都渋谷区神宮前4‐2‐13)
定員:15名※定員に達し次第キャンセル待ち
対象:小学3年生~5年生※保護者の同席可
参加費:2,800円(午前の部の材料費)
申込方法: 電話またはWebの専用フォームから申し込む
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)