【春休み2017】女子中高生向け「ガールズサイエンスカフェ」同志社大3/25

教育イベント 中学生

 同志社大学は3月25日、女子中高生と保護者が対象の「ガールズサイエンスカフェ」を開催する。先輩である女子大学生・院生とともに「科学を学ぶ私の未来」「国際的に活躍する理系の将来」などについて、意見交換を実施。入場料は無料。

 同志社大学は2016年度より、”物理の楽しさ”をキーワードに、女子学生が少ない物理学・情報学分野の魅力を伝える「科学するガールズ育成プログラム」を実施。プログラムの一環として、夏休みに宿泊形式で実験体験をする「ガールズサイエンスキャンプ」、女子中高生自らが設定したテーマを大学教員・大学院生の指導のもと、大学の先端設備を使用して取り組む「ガールズサイエンスラボ」、中学校・高校からの要請により、大学教員・大学院生が出向き模擬講義や実験をする「出前講義」などを行っている。

 3月25日開催の「ガールズサイエンスカフェ 科学する女子って?皆で考える‘リケジョスタイル’」は、女子中高生と保護者、中高教員向けのイベント。同志社大学京田辺キャンパスを会場に、ミニ講義と体験会による「音のおはなし」や、科学するガールズ経験談、参加者と女子大学生・院生とのグループディスカッションなどを行う。また、「科学するガールズ育成プログラム」の事業報告も実施。

 閉会後には、科学するガールズ向けと称して理工学部を紹介(自由参加)。そのほか、女子高校生と保護者に向けて、大学教員による理系進学相談も開催される。

 申込みは、同志社大学が提供するWebサイト「科学するガールズ 理系女子支援サイト」から。

◆ガールズサイエンスカフェ
日時:2017年3月25日(土)13:20~15:20
会場:同志社大学京田辺キャンパス恵道館106
対象:女子中学生・高校生、保護者、中学・高校教員
入場料:無料
申込方法:同志社大学が提供するWebサイト「科学するガールズ 理系女子支援サイト」から申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)