リセマム6周年

今年の花粉症、現役医師「患者が多い」67%……対策には“免疫力アップ”を 4枚目の写真・画像

生活・健康 健康

「NKGケフィア投与による免疫活性に関する実験」では、ケフィア末の摂取により、生体防衛機能を担うとされる「唾液S-IgA量」の有意な上昇がみられた 「NKGケフィア投与による免疫活性に関する実験」では、ケフィア末の摂取により、生体防衛機能を担うとされる「唾液S-IgA量」の有意な上昇がみられた
「NKGケフィア投与による免疫活性に関する実験」では、ケフィア末の摂取により、生体防衛機能を担うとされる「唾液S-IgA量」の有意な上昇がみられた 「NKGケフィア投与による免疫活性に関する実験」では、ケフィア末の摂取により、生体防衛機能を担うとされる「唾液S-IgA量」の有意な上昇がみられた

特集

page top