2017年1月の教育・受験 中学生ニュース記事一覧

アオイゼミ、プレミアムプラン無料キャンペーン1/31まで 画像
中学生

アオイゼミ、プレミアムプラン無料キャンペーン1/31まで

 無料で学べるスマホ学習塾「アオイゼミ」を運営する葵は、アオイゼミの会員登録者数が30万人を突破したことを記念して、通常月額3,500円のプレミアムプランを無料で使えるキャンペーンを1月18日~31日の期間限定で実施する。

タニタ、川崎市52校の中学校給食メニューを監修 画像
中学生

タニタ、川崎市52校の中学校給食メニューを監修

 タニタは、2018年5月より「健康給食@川崎プロデュースby TANITA」として、神奈川県川崎市立中学校の全52校のメニューを監修する。タニタが給食の定番メニューを監修して提供するのは、全国で初めて。

「テクノロジーと社会」を考える、照準は世界…朝日新聞社×リーダー塾igsZ 画像
高校生

「テクノロジーと社会」を考える、照準は世界…朝日新聞社×リーダー塾igsZ

 2016年12月26日、東京・築地の朝日新聞本社にて、朝日新聞社とグローバルリーダー塾「英語で考えるリーダー塾igsZ(Institution for a Global Society × Z会)」による「未来のSEKAIを考えるWinter2016」が共同開催された。

英検・漢検など資格試験の合格可能性を判定…過去問.com 画像
高校生

英検・漢検など資格試験の合格可能性を判定…過去問.com

 グルペディアは1月17日、同社が運営する学習プラットフォーム「過去問.com(過去問ドットコム)」にて、模試出題機能を提供開始した。英検や漢検、TOEICの予想問題のほか、薬剤師や保育士などの資格試験の問題を出題し、合格可能性を判定する。

EF、東京オリパラオフィシャルパートナーとして支援プログラム開始 画像
その他

EF、東京オリパラオフィシャルパートナーとして支援プログラム開始

 留学・語学教育事業を展開するイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンは、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーとして、次世代を担う子どもたちへの教育支援として語学プログラムを開始すると発表した。

薄くて軽い&なめらかな書き心地「スマートキャンパス」1/25発売 画像
中学生

薄くて軽い&なめらかな書き心地「スマートキャンパス」1/25発売

 コクヨは、薄くて軽く、なめらかな書き心地のキャンパスノート「スマートキャンパス」を1月25日に発売する。従来のキャンパスノートより1冊の厚みが13%薄く、重さが15%軽い。価格は1冊180円、5冊パック900円(いずれも税別)。

【高校受験】SAPIX、地域・学校別「入試分析会」と新中1対象「英数ゼミ」 画像
保護者

【高校受験】SAPIX、地域・学校別「入試分析会」と新中1対象「英数ゼミ」

 SAPIX中学部は、首都圏と関西圏の入試概況や首都圏難関校の志望校別対策などを解説する「高校入試分析会2017」を、3月11日より代々木ゼミナール本部校などで順次開催する。また2月13日より、新中学1年生向けの2日間の体験講座「英数ゼミ」をSAPIX各校舎で実施する。

ヤマハ、小中学校向け「ボーカロイド教育版」2/7提供開始 画像
小学生

ヤマハ、小中学校向け「ボーカロイド教育版」2/7提供開始

 ヤマハは、2月7日からおもに小中学校をはじめとする学校の音楽教育現場に向けたICTを活用した音楽教育ソリューション「Smart Education System」の提供を開始する。第一弾製品は「ボーカロイド教育版」。

東洋大「現代学生百人一首」入選100首を発表…5校が特別賞 画像
高校生

東洋大「現代学生百人一首」入選100首を発表…5校が特別賞

 東洋大学は1月15日、「現代学生百人一首」の入選作品100首と小学生の部10首を発表した。30回目となる今回の応募者数は5万2,428首にのぼり、1回目からの累計応募総数は133万8,900首と全国でも応募数の多いコンクールとなっている。

【センター試験2017】1日目スタート、試験会場のようす…試験開始時間繰り下げも 画像
中学生

【センター試験2017】1日目スタート、試験会場のようす…試験開始時間繰り下げも

 1月14日(土)午前9時30分、全国57万5,967人を対象とした平成29年度(2017年度)大学入試センター試験がついに始まった。“今季最強”の寒波が襲来し、北陸ほか一部の地域では依然として注意が必要。

電子辞書「EX-word」1/20新機種発売、最適プランで英語学習 画像
中学生

電子辞書「EX-word」1/20新機種発売、最適プランで英語学習

 カシオ計算機は1月20日より、電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新製品13機種を順次販売する。新機能「トレジムプラン」を搭載し、自分にあった学習プランで英語を学ぶことができる。学生モデルは高校生向けと中学生向けの2機種で、価格はオープン価格。

【高校受験2017】宮城県公立高、第2回志願者予備調査・倍率(1/13公開)…仙台三1.92倍・仙台一1.66倍 画像
中学生

【高校受験2017】宮城県公立高、第2回志願者予備調査・倍率(1/13公開)…仙台三1.92倍・仙台一1.66倍

 宮城県は1月13日、平成29年度(2017年度)公立高校入試に関わる第2回志願者予備調査の結果を公開した。全日制普通科の志願倍率がもっとも高かったのは、仙台工(建築科)の2.27倍。

【高校受験2017】千葉県私立高の志願倍率(1/12時点)、渋幕12.98倍・市川14.18倍 画像
中学生

【高校受験2017】千葉県私立高の志願倍率(1/12時点)、渋幕12.98倍・市川14.18倍

 千葉県総務部学事課は1月12日、平成29年度(2017年度)千葉県私立高等学校入学者選抜試験(前期選抜試験分)の志願状況を発表した。最終志願倍率は、渋谷教育学園幕張が12.98倍、昭和学院秀英が14.99倍となった。

【センター試験2017】城南予備校、センター当日に解答速報Web掲載 画像
高校生

【センター試験2017】城南予備校、センター当日に解答速報Web掲載

 城南予備校はセンター試験当日の1月14日と15日、センター試験の解答解説速報を城南予備校Webサイト上に即日掲載する。科目ごとの解答と得点のほか、問題全体の難易度の前年比較などの分析もいち早く公開する。

小4-高2向け「春休みイングリッシュ・キャンプ」千葉・東京などで開催 画像
中学生

小4-高2向け「春休みイングリッシュ・キャンプ」千葉・東京などで開催

 ISAは国内にいながら国際交流を経験できる「春休みイングリッシュ・キャンプ」を実施する。対象は小学4年生~高校2年生で、3月27日から宿泊型と通学型に分けて、千葉県、静岡県、東京都、山梨県で開催する。3日間の通学型で2万9,800円、2泊3日の宿泊型で5万2,000円。

【中学受験2017】筑駒の出願倍率5.74倍、前年比104人減…抽選なし 画像
中学生

【中学受験2017】筑駒の出願倍率5.74倍、前年比104人減…抽選なし

 筑波大学附属駒場中学校(筑駒)は1月12日、平成29年度(2017年度)入学試験の第1次出願を締め切った。午後5時発表によると、最終の出願者数は689人で、応募倍率は5.74倍。第1次選考の抽選は行わない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top