教育・受験 先生ニュース記事一覧(81 ページ目)

「土曜日は一日自由に過ごしたい」小学生7割、学研が発表 画像
学習

「土曜日は一日自由に過ごしたい」小学生7割、学研が発表

 学研教育総合研究所は1月28日、小学生白書Web版「小学生の日常生活に関する調査(2014年9月)」の調査結果第2弾を発表した。調査結果より、小学生の77.4%が「土曜日は一日自由に過ごしたい」と回答したことが明らかになった。

お茶の水女子大学附属小、第77回「教育実際指導研究会」2/19・2/20開催 画像
学校・塾・予備校

お茶の水女子大学附属小、第77回「教育実際指導研究会」2/19・2/20開催

 お茶の水女子大学附属小学校はお茶の水児童教育研究会との共催で、2月19日(木)・2月20日(金)の2日間、77回目を迎える教育実際指導研究会を開催する。当日は公開学習指導のほか、学外有識者による講演が行われる。

【大学受験2015】国公立大学出願状況一覧…河合塾が毎日更新 画像
受験

【大学受験2015】国公立大学出願状況一覧…河合塾が毎日更新

 河合塾は1月28日、2015年度入試の国公立大学出願状況一覧を公表した。2月9日(月)まで、土日を除き毎日更新する。47都道府県166大学を網羅しており、各大学の募集人員、志願者数、倍率が試験ごとに確認できる。

大阪市が体力テストの結果公表、全国平均下回る種目多く 画像
学校・塾・予備校

大阪市が体力テストの結果公表、全国平均下回る種目多く

大阪市教育委員会は、平成26年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の概要を取りまとめて公表した。小学生、中学生を対象に種目の実技のほか、質問紙調査を行った。実技では全国平均に近づいた種目がある一方、前年同様に全国と大きく差がある種目もあった。

【高校受験2015】東京都立高校の推薦入試で3校が出題ミス 画像
受験

【高校受験2015】東京都立高校の推薦入試で3校が出題ミス

 東京都教育委員会は1月27日、平成27(2015)年度の東京都立高校における推薦入試で誤りがあったことを発表した。判明したのは、農産高校と清瀬高校、小山台高校の3校。農産高校は食品科の実技検査問題において受検者全員に一律10点を与える。

第6回科学検定2/12開始、科学の楽しさ体験イベントも 画像
学校・塾・予備校

第6回科学検定2/12開始、科学の楽しさ体験イベントも

 ルネサンス高等学校グループを運営するルネサンス・アカデミーは、「第6回科学検定」の受付けを開始した。科学検定は、小学生から取り組める難易度で幅広い年代の方が受検できるよう設定されている。

大学入試改革、スケジュールや重点施策…文科省が実行プラン策定 画像
受験

大学入試改革、スケジュールや重点施策…文科省が実行プラン策定

 文部科学省は1月16日、「高大接続改革実行プラン」を策定した。大学入試センター試験に代わる新テスト(いわゆる達成度テスト)導入までのスケジュール、各大学による個別選抜改革の在り方などを具体的に示している。

文科省、平成27年度予算発表…前年度比588億円増の5兆5,574億円 画像
その他

文科省、平成27年度予算発表…前年度比588億円増の5兆5,574億円

 文部科学省は1月14日、平成27年度予算を発表した。文部科学関係予算(案)は、前年度比588億円増の5兆5,574億円。このうち、教員の「質」と「数」の一体的強化に1兆5,328億円、国立大学改革の推進に1兆1,174億円を計上した。

内閣府、4月スタートの子ども・子育て支援新制度の説明資料を公表 画像
その他

内閣府、4月スタートの子ども・子育て支援新制度の説明資料を公表

 内閣府は、4月にスタートする「子ども・子育て支援新制度」について、平成26年9月-10月に行った新制度の研修会報告書を公表した。この報告書は新制度に関する勉強会を開催する際のマニュアルや参考資料として活用できる。

教員が選ぶ教育CSR大賞2014、高校生向け「iPS細胞実験教室」が受賞 画像
学習

教員が選ぶ教育CSR大賞2014、高校生向け「iPS細胞実験教室」が受賞

 科学技術分野に関する実験教室の企画・運営を行うリバネスは12月21日、教育CSR大賞の最終審査と結果発表を行った。2014年の教育CSR大賞は、サーモフィッシャーサイエンティフィックライフテクノロジーズジャパンの「iPS細胞実験教室」が受賞した。

葛西臨海水族園が2/7-8に小学校教員対象セミナー、簡単な飼い方など紹介 画像
その他

葛西臨海水族園が2/7-8に小学校教員対象セミナー、簡単な飼い方など紹介

 葛西臨海水族園は2月7日と8日に、小学校教員対象のセミナー「はじめての動物飼育-水の生き物」を開催する。各日20名を1月9日まで募集しており、参加費は無料。生き物を飼育したことがない人、生き物が苦手な人も歓迎だという。

子どもの未来ために先生を応援…EDUPEDIA住吉翔太さん、栗田一輝さん 画像
その他

子どもの未来ために先生を応援…EDUPEDIA住吉翔太さん、栗田一輝さん

 「先生のための教育事典」EDUPEDIA創設メンバーの住吉翔太さんと栗田一輝さんに、同サイト立ち上げまでの軌跡と今後の展望、今の日本の教育に対して抱いている問題などを聞いた。

明光、ひとり親家庭を対象に最大50万円の給付型奨学金を支給 画像
学校・塾・予備校

明光、ひとり親家庭を対象に最大50万円の給付型奨学金を支給

 明光教育研究所は12月15日、第1回給付奨学金の申込募集を開始した。意欲が高くても経済的理由で学習機会に恵まれない、ひとり親家庭や里親家庭などの児童生徒を対象に、1家族最大50万円を給付する。返済義務はない。

東京理科大、中高教員対象「望ましい高校理科のカリキュラム」12/21 画像
学校・塾・予備校

東京理科大、中高教員対象「望ましい高校理科のカリキュラム」12/21

 東京理科大学総合教育機構理数教育研究センターは、中学・高校の現職教員などを対象とした研究会「望ましい高校理科のカリキュラム」を12月21日、神楽坂校舎2号館で開催する。参加は無料。事前申込制。

佐賀県がいじめサインに気づくための「親のふり返りシート」改訂版を作成 画像
学校・塾・予備校

佐賀県がいじめサインに気づくための「親のふり返りシート」改訂版を作成

 佐賀県は「いじめ重点対策」の一環として、子どものサインに気づくための「親のふり返りシート」を作成しているが、今回内容を改訂。家庭において、子どもの発するさまざまなサインに気づく手掛かりとして活用できる。シートは県のホームページからダウンロードできる。

学芸大附属世田谷小「子どもの学びを語る研究会」1/30-31 画像
学校・塾・予備校

学芸大附属世田谷小「子どもの学びを語る研究会」1/30-31

 東京学芸大学附属世田谷小学校は、平成27年1月30日(金)と31日(土)に「学び続ける共同体としての学校の創造」をテーマに子どもの学びを語る研究会を開催する。対象は教員と研究者等の教育関係者で、参加費は無料。

  1. 先頭
  2. 30
  3. 40
  4. 50
  5. 60
  6. 70
  7. 72
  8. 73
  9. 74
  10. 75
  11. 76
  12. 77
  13. 78
  14. 79
  15. 80
  16. 81
  17. 82
Page 81 of 82
page top