2017年1月の生活・健康 保護者ニュース記事一覧

25歳以下対象「ドコモの学割」キャンペーン、最大毎月1,500円割引 画像
その他

25歳以下対象「ドコモの学割」キャンペーン、最大毎月1,500円割引

 NTTドコモは1月20日より、25歳以下を対象とした「ドコモの学割」を実施する。適用条件を満たすと、1年間毎月の基本使用料が最大1,500円割引され、シェアパック子回線の場合、スマートフォンを月額1,500円から利用可能となる。

アンパンマンのノートほか全28アイテム、ママ向けお役立ち文具 画像
保護者

アンパンマンのノートほか全28アイテム、ママ向けお役立ち文具

 サンスター文具は、0~3歳の小さい子どもをもつママ向けのアンパンマン文具ブランド「スマイルプラス」の第2弾として、ミニノートやマスキングテープなどの新商品全28アイテムを2月中旬に発売する。子どもの「きろく」や「しつけ」など、育児に役立つラインアップだ。

林野庁「学校の森・子どもサミット」1/28 一般観覧100名募集 画像
先生

林野庁「学校の森・子どもサミット」1/28 一般観覧100名募集

 林野庁などは1月28日、「平成28年度 学校の森・子どもサミット冬大会」を日本生命日比谷ビルで開催する。サミットでは、全国から集まった小中学生が森林を活用した体験活動について発表する。一般観覧の申込みは1月26日まで。

葛西臨海水族園で地震避難訓練、お・さ・か・な大作戦2017参加者募集 画像
未就学児

葛西臨海水族園で地震避難訓練、お・さ・か・な大作戦2017参加者募集

 葛西臨海水族園は、首都圏直下型地震などの大地震を想定した避難訓練「お・さ・か・な」大作戦2017の参加者を募集する。訓練は3月8日に開催され、定員は700名で参加費は無料。参加には年齢、性別は関係なく、往復はがきに必要事項を明記して、2月20日必着で申し込む。

休日・夜間の急な子どもの病気を相談「小児救急でんわ相談」 画像
保護者

休日・夜間の急な子どもの病気を相談「小児救急でんわ相談」

 厚生労働省は、休日や夜間の急な子どもの病気を小児科の医師や看護師に電話相談ができる「小児救急でんわ相談事業(#8000)」についてWebサイトで紹介している。適切な対処の仕方や、受診などについてアドバイスを受けることができる。

奨学金は敬遠傾向、貯蓄を切り崩す家庭増加 画像
大学生

奨学金は敬遠傾向、貯蓄を切り崩す家庭増加

 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は、「2016年度保護者に聞く新入生調査」の結果を公表した。奨学金を敬遠する傾向がみられ、受験や入学費用には貯蓄を切り崩す家庭が増えたほか、入学式に父親が参加する家庭は3割いることがわかった。

月額0円のホームセキュリティ「Smart Home」 画像
保護者

月額0円のホームセキュリティ「Smart Home」

 HACK JAPANホールディングスは、東京ビッグサイトで開催された「第1回高性能住宅設備EXPO」にて、「一元管理」「低価格」「簡単導入」を特徴としたシンプルなホームセキュリティサービス「Smart Home」の参考展示を行った。

安心・安全・快適、子育て世帯向け賃貸マンション 画像
保護者

安心・安全・快適、子育て世帯向け賃貸マンション

 神奈川県住宅供給公社は5日、子育て世帯向けの環境が整った新築賃貸マンション「フロール新川崎」の入居者募集(申込受付)を13日から開始すると発表した。併せて棟内モデルルーム公開も同日より開始する。

出前授業の実施で支援を…ウェブベルマーク「学校支援プログラム」 画像
先生

出前授業の実施で支援を…ウェブベルマーク「学校支援プログラム」

 ウェブベルマーク協会は1月5日、「学校支援プログラム」を開始した。協会のWebサイトから出前授業や商品配布を申し込み、実施すると協賛会社から送られる支援金の半分を受けられる。残り半分の支援金は、東北の被災校に送られる。

給付型など奨学金の相談窓口を開設、日本学生支援機構 画像
大学生

給付型など奨学金の相談窓口を開設、日本学生支援機構

 日本学生支援機構は、新たな奨学金制度に関する相談窓口を開設した。創設される給付型奨学金など、平成29年度から新制度となる日本学生支援機構の奨学金について、電話で相談できる。設置期間は4月28日まで。

どうする?もらったお年玉…子どもの銀行口座の選び方 画像
保護者

どうする?もらったお年玉…子どもの銀行口座の選び方

 正月休みの時期に筆者のもとに時々いただく質問が、「お年玉は子ども名義の銀行口座で残してあげるべきか?」ということです。子どもの名義で銀行口座を作る際の注意点や、必要なアイテムを整理してみましょう。

    Page 1 of 1
    page top