推薦入試に関するニュースまとめ一覧

早大、北九州地域連携型推薦入試を導入 画像
教育・受験

早大、北九州地域連携型推薦入試を導入

 早稲田大学は1月11日、北九州市の産業界を中心としたコンソーシアムを設立し、新しい入試を実施することを発表した。基幹理工学部学系IIで平成30年4月入学生を最大10人程度募集する。

【大学受験2017】河合塾、受験生の傾向を発表…推薦・AO入試に前向き 画像
教育・受験

【大学受験2017】河合塾、受験生の傾向を発表…推薦・AO入試に前向き

 大学受験において、「推薦・AO入試を積極的に利用したがる志向が強まっている」と61%の高校教員が回答したことが、河合塾のアンケート調査より明らかになった。一方、弱まっているとの回答は1割にも満たなかった。

【大学受験2018】推薦・AO入試希望者の進学相談会、大阪1/17 画像
教育・受験

【大学受験2018】推薦・AO入試希望者の進学相談会、大阪1/17

 1月17日、大阪市の天王寺MIOで「推薦・AO入試受験希望者のための大学・短期大学・専門学校 進学相談会」が開催される。対象は早期の推薦入試で合格したい高校2年生や1年生。平日の夕方開催なので、学校帰りに友人同士で参加できる。入場は無料。

大学の54%「漢検」を入試に活用、5年連続増 画像
教育・受験

大学の54%「漢検」を入試に活用、5年連続増

 2017年度入試で日本漢字能力検定(漢検)を活用している大学・短期大学は1,084校中588校と54.2%を占めることが、日本漢字能力検定協会が1月10日に発表した調査結果より明らかになった。

【大学受験2017】外部検定「英検」利用が最多、求めるレベルは準2・準1 画像
教育・受験

【大学受験2017】外部検定「英検」利用が最多、求めるレベルは準2・準1

 旺文社の教育情報センターは12月13日、2017年度大学入試調査報告を発表した。2017年度大学入試(推薦・AO、一般入試)における英語の外部検定利用について、全大学の入試要項の分析を実施。外部検定としてもっとも採用されていたのは「英検」で、9割以上となった。

【高校受験2017】北海道公立高校、面接・実技・作文実施予定 画像
教育・受験

【高校受験2017】北海道公立高校、面接・実技・作文実施予定

 北海道教育委員会は12月9日、平成29年度(2017年度)公立高校一般入学者選抜における面接・実技・作文の実施予定を発表した。また、公立高校推薦入学者選抜における面接以外に実施する項目についても公表した。

【大学受験2017】お茶の水女子大・大阪大、推薦・AO入試の志願状況に明暗 画像
教育・受験

【大学受験2017】お茶の水女子大・大阪大、推薦・AO入試の志願状況に明暗

 旺文社教育情報センターによると、お茶の水女子大学の「新フンボルト入試」は倍率が9.9倍だったのに対し、大阪大学の「世界適塾入試」は志願倍率が1.2倍と、志願状況で明暗が分かれる結果となったことがわかった。

【大学受験2017】東大や早大など261校、過去問を公表している大学一覧 画像
教育・受験

【大学受験2017】東大や早大など261校、過去問を公表している大学一覧

 ベネッセマナビジョンは12月6日、「ホームページ上で入試過去問題を公表している大学一覧」を公開した。国公立大学103校、私立大学158校の一般入試、推薦・AO問題について「入試問題」と「解答・解説」などの公表状況を確認できる。

【高校受験2017】新教育、推薦入試の面接・小論文実施状況を公開 画像
教育・受験

【高校受験2017】新教育、推薦入試の面接・小論文実施状況を公開

 W合格もぎなどを運営する創育(新教育研究協会)は12月5日、首都圏の高校受験情報サイト「新教育School Guide Web」にて、2017年度(平成29年度)受験用として2016年度(平成28年度)の面接・作文・小論文実施状況を調べ、都立高校編を公開した。

【大学受験2017】まだ間に合うAO・推薦入試特集、エイビ進学ナビ 画像
教育・受験

【大学受験2017】まだ間に合うAO・推薦入試特集、エイビ進学ナビ

 高校生のための進学情報サイトのエイビ進学ナビは、12月以降でもエントリー・出願の間に合うAO入試の特集を掲載。さらに、12月下旬から1月の出願で間に合う国公立大学センター試験併用型の推薦入試についてもまとめている。

【大学受験2017】阪大「世界適塾入試」出願受付スタート…11/1出願状況 画像
教育・受験

【大学受験2017】阪大「世界適塾入試」出願受付スタート…11/1出願状況

 大阪大学は11月1日、平成29(2017)年度から新設する「世界適塾入試」の出願受付を開始した。従来の基準にとらわれない多面的・総合的な評価で選抜する新しい入試方式で、定員270人に対し、11月1日午後7時時点の志願者数は9人。11月7日まで出願を受け付ける。

MITやハーバードも採用、入試システム「School Application」提供開始 画像
教育・受験

MITやハーバードも採用、入試システム「School Application」提供開始

 教育コンサルティングやシステム開発事業を行うサマディは11月2日、MITやハーバードなどの有名大学が活用している入試システムの日本語版「School Application」のサービス提供を開始する。入試に必要なすべてのプロセスをオンラインで行うことができる。

城南予備校、高2生向け特別カリキュラムに無料招待 画像
教育・受験

城南予備校、高2生向け特別カリキュラムに無料招待

 城南予備校の冬期講習では、「行きたい大学へ現役合格」したい高校2年生向けの特別カリキュラム「志望レベル別コース」と「400日合格ガイダンス」への無料招待を実施している。また、城南AO推薦塾では10月~12月、高校1・2年生向けの無料ガイダンスを開催する。

【大学受験2017】河合塾、入試変更点と新増設一覧を更新 画像
教育・受験

【大学受験2017】河合塾、入試変更点と新増設一覧を更新

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は10月24日、2017年度入試情報に「入試変更点一覧」と「新設大学・増設学部・学科一覧」の最新情報を掲載した。東北大学がバカロレア入試とグローバル入試、お茶の水女子大学が新型AO入試を導入。京都大学などがネット出願を始める。

【高校受験2017】福岡県「県立高校をめざす」中3生向けパンフレット 画像
教育・受験

【高校受験2017】福岡県「県立高校をめざす」中3生向けパンフレット

 福岡県教育委員会は10月20日、平成29年度入試を受ける中学3年生を対象としたパンフレット「県立高校をめざすみなさんへ」を公開した。入試日程や変更点、学校案内などを画像を交えてわかりやすく説明している。

【高校受験2017】福岡県教委、県立高校入学者選抜要項を公表 画像
教育・受験

【高校受験2017】福岡県教委、県立高校入学者選抜要項を公表

 福岡県教育委員会は2016年10月20日、県立高校入学者選抜要綱を公表した。入学願書手続等や学力検査、英語のリスニングテストの実施方法、選抜の方法などをまとめている。また、入学定員の一覧、2016年度からの変更点についても記載している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top