五輪凱旋パレードに50万人の大観衆、メダリストも驚き伝える

趣味・娯楽 スポーツ

丸山桂里奈選手が公式ブログ上で公開したパレードの写真(その1)
  • 丸山桂里奈選手が公式ブログ上で公開したパレードの写真(その1)
  • 丸山桂里奈選手が公式ブログ上で公開したパレードの写真(その2)
  • 丸山桂里奈選手が公式ブログ上で公開したパレードの写真(その3)
 20日に東京・銀座で行われたロンドンオリンピック日本選手メダリストらによる凱旋パレード。およそ50万人の観客でにぎわう様子を、なでしこジャパンの丸山桂里奈選手や大儀見優季選手など、パレードに参加した選手たちがブログやTwitterなどで伝えている。

 オリンピックで日本史上最多となる38個のメダルを獲得した日本選手団は、応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えようと20日午前11時頃に銀座通り口交差点を出発。選手たちは沿道に集まった人々に手を振るなどしながら、銀座八丁目までの約1kmをパレードした。

 メダリストたちをひと目見ようと集まった観客は約50万人。大勢の人々が銀座の路上を埋め尽くす様子に、参加した選手たちも驚いた様子。なでしこ大儀見選手が自身のブログにて「銀座のパレードに行って参りました。 すごい人の数でビックリしました。。。 皆様、ありがとうございました」と報告すると、丸山選手も自身のブログに「平日にも関わらず…いっぱい。いっぱい。いーっぱい。沢山のみなさんに会えて良かったです。なななんと50万人だったみたく…」と、選手側から撮した観客の写真を掲載して、まさに人の海と化した現地の様子を伝えている。

 そのほか、男子200メートル背泳ぎで銀メダルなどを獲得した入江陵介選手はTwitter上で「パレード凄かった!! 暑い中ありがとうございました」とツイートしている。

50万人の大混雑! 凱旋パレードに集まった大観衆に五輪メダリストたちも驚き

《花@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)