カレーライスを、トマトから出る水分だけで作る

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし

オリジナルサイトで読む >

カレーライスを、
トマトから出る水分だけで作る

自ら調合したスパイスでカレーを作ることも確かに楽しい。だが時間がない時や老若男女楽しめるカレーにしたいときは、市販のカレー粉でも十分に本格仕込みのカレーができるためおすすめする。今回は無水カレー、つまり野菜(主にトマト)から出る水分だけで作るシンプルなバターチキンカレーの作り方を紹介しよう。

Step1

旨みと甘みのもと、"黄金の玉ねぎ"をつくる

玉ねぎをくし形切りにする。にんにくとショウガはみじん切りにしておく。トマトは4等分にくし形切りにする。次に、"黄金の玉ねぎ"をつくる。フライパンにサラダ油大さじ2をしき、強火で炒める。焦げ付いてきたら鍋肌から水少々を入れ、焦げ付きを溶かす。黄金色になったら火を止める。

Step2

鶏肉は皮目から焼き、水分はトマトにお任せ

鍋にサラダ油をしき、にんにくとショウガを入れる。この鍋に火をつけ、同時に鶏肉を皮目から入れて中火で焼く。皮から脂が出て鍋からはがれるようになったら、全体を炒める。カレー粉を入れてなじませる。
Step.1で作った黄金の玉ねぎとトマトと塩を入れ、鍋に蓋をして中火で煮る。沸騰したら弱火で約20分煮る。

Step3

バターでコクと甘みを出す

具材が煮えたら、食べごろは好み次第。サラサラした状態で食べるもよし、さらに煮込んで水分をとばし、とろみをつけてもよい。仕上げにバターを溶かす。最後に塩(分量外)で味をととのえる。

完成!

市販のカレーパウダーはマイルドな辛さでバランスのとれた味わいに仕上がり、子どもでも食べやすい。さらに、完成後にスパイスを加えて風味を変えることもできる。辛さの調節はカイエンペッパー、カレーらしい香りは、コリアンダーやクミンシード、カルダモン。この"後からスパイス"の小ワザで、大人向けにカスタマイズしたカレーも楽しめる。

材料 材料

4人分

  • 玉ねぎ3個
  • 鶏肉500g
  • トマト(大)3個(小さいトマトの場合は5個)
  • カレー粉大さじ3
  • 大さじ1/2
  • ショウガ1片
  • にんにく1片
  • バター20g
  • サラダ油大さじ2
  • 各種スパイス(コリアンダー、カイエンペッパー、クミンシード、ターメリックetc)お好み

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)