低脂肪・高タンパクの天然肉!注目のカンガルー肉「ルーミート」とは?

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし

低脂肪・高タンパクの天然肉!注目のカンガルー肉「ルーミート」とは?
  • 低脂肪・高タンパクの天然肉!注目のカンガルー肉「ルーミート」とは?

オリジナルサイトで読む >

低脂肪・高タンパクの天然肉!注目のカンガルー肉「ルーミート」とは?

エゾ鹿、熊、猪、馬、山羊、羊、ワニ、ダチョウ、エミュー。ジビエ人気もあり、今やあらゆる肉を食すことができる日本。そこに満を持して、海の向こうからニューフェイスがやってきた。「カンガルー」である。アスリートやモデルの間で話題とのことだが、果たしてそのお味はいかに!?

1. 驚きをのり越えて、日本でも人気の兆し

オーストラリア固有の動物で、コアラと人気を二分するカンガルー。今、その肉のヘルシーさに世界が注目している。まさかの展開に日本では少なからず衝撃が走ったようだが、地元オーストラリアのスーパーでは、カンガルー肉「ルーミート」が確かに販売されているのだ。

日本でも近年、じわじわとシェアを伸ばしているというルーミート。現在は、主に外食産業、ネット、高級スーパー、オーガニックフードショップでの販売がメインだが、近所のスーパーの精肉コーナーに並ぶ日も近いかもしれない。

2. 栄養素もちろん、時代にマッチしたナチュラルさが魅力!

ルーミート最大の特徴は、高タンパク、低カロリー、低コレステロールの三拍子揃ったヘルシーさ。しかも、野生の状態で捕獲しているため、添加物や抗生物質などの化学物質に汚染されている危険性も少ない。カンガルーは、家畜として飼われているわけではないのだ。アスリート注目の栄養素である、共役リノール酸が多く含まれている点も見逃せない。

話題性豊富なルーミートだが、やはり気になるのはその味だ。野生のカンガルーを思い浮かべると納得だが、ボディは引き締まり筋肉質である。当然、ルーミートも脂肪分の少ない赤身で、さっぱりいただけるのが特徴だ。羊肉ほどではないが、ほんのりと野性味があるという意見もある。臭みと感じるか、ジビエならではの風味と感じるかは、その人が辿ってきた肉遍歴によるだろう。

結論

ルーミートは、オージー料理店、オーストラリアワイン・バー、アスリート食堂、ジビエ居酒屋などでいただける。確実にネット通販で手に入れる方法もあるが、まずはプロが調理したルーミートを気軽に賞味してみるのもよいだろう。ハマればしめたものである。カンガルーばりの引き締まったボディが手に入る、かもしれない。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)