あなたは何派?ハンバーグのおすすめ隠し味教えます

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし

あなたは何派?ハンバーグのおすすめ隠し味教えます
  • あなたは何派?ハンバーグのおすすめ隠し味教えます

オリジナルサイトで読む >

あなたは何派?ハンバーグのおすすめ隠し味教えます

ハンバーグは材料を捏ねて焼くだけとトライしやすい料理だが、こだわりの隠し味をひとさじ入れると、ぐっと味に深みや個性が出る。今まで基本の材料で作っていた人も、ひと工夫してオリジナルのハンバーグを作ってみてはいかがだろうか。

1. ハンバーグの基本をおさらいしておこう

ハンバーグの基本材料は、合挽き肉、微塵切りした玉ネギ、卵、パン粉、牛乳、塩胡椒、あればスパイスのナツメグ少々だ。下拵えの過程で、玉ねぎは飴色に炒めておきたい。全ての材料をボウルで練り混ぜ、均等に混ざったら形を整える。肉だねをキャッチボールするように手のひらに打ち付けて空気を抜き、最後に肉だねの中央を凹ませると型崩れを防げる。以上が、ハンバーグ作りの最もシンプルな下ごしらえで、後は焼くだけだ。これだけでももちろん美味いが、少しの隠し味を入れるだけで、確実にバージョンアップできる。

2. オススメの隠し味はこれだ!

隠し味の代表は以下の通りだ。まだ試していない調味料があれば、ぜひ参考に。

✔「カレー粉」を適量投入でスパイシーに

カレー粉にはターメリック、クミンやコリアンダーなど様々なスパイスが配合されている。少量入れるだけで、ハンバーグ自体に複雑な旨味がプラスされ、冷めても美味しくなる。

✔「味噌」でコクを追加

肉だねに味噌を入れることで、味わいに深みが出る。味噌の種類は何でもOK。好みの味噌を加えてみよう。

✔肉汁溢れる「マヨネーズ」

マヨネーズに含まれる乳化された油の粒子が、肉のタンパク質の結合をソフトし、それによって肉がふんわりジューシーに仕上がる。

✔「パン粉」の代わりに「麩」でつなぐ

麩にはパン粉と違って余計な添加物が入っていないので、肉の持ち味がより生かされる。さらに、ふっくらと膨らんで口当たりが良くなる効果も。事前に牛乳と卵に浸しておいた麩を肉だねに混ぜれば、麩が余計な油を吸わないので、カロリーダウンも期待できそう。

結論

ここに挙げた以外にも、ケチャップ、醤油やコーヒーを入れる人もいるらしい。これを機にオリジナルハンバーグのベスト配合を探してみるのはいかがだろうか。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)