卒業式で「紅白まんじゅう」なぜ?

 昔から、日本ではお祝いごとに関係するものには「紅白」が使われることが多い。今回のテーマである「紅白まんじゅう」もそのひとつで、卒業式に校章入りの紅白まんじゅうを用意する学校もある。紅白まんじゅうが縁起が良い理由、美味しい作り方などについて解説する。

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし
卒業式でもらう「紅白まんじゅう」って何?
  • 卒業式でもらう「紅白まんじゅう」って何?

オリジナルサイトで読む >

卒業式でもらう「紅白まんじゅう」って何?

昔から、日本ではお祝いごとに関係するものには「紅白」が使われることが多い。今回のテーマである「紅白まんじゅう」もそのひとつで、卒業式に校章入りの紅白まんじゅうを用意する学校もある。紅白まんじゅうが縁起が良い理由、美味しい作り方などについて解説する。

1. 「紅」と「白、なぜ縁起が良い?

紅白が祝い事に使われる理由は謎

使われている色を見れば、それが何を意味するものなのか想像することができる。例えば、緑・オレンジ・黒の縦縞の幕は歌舞伎の定式幕、白と黒なら葬式、そして紅(赤)と白だと結婚式や祭りなどに使われる。紅白の組み合わせは確かに、祝い事に使われることが多い。祝儀袋も紅白を基調としたものが多く、水引も基本は紅白である。なぜ、紅白は縁起が良いとされるのだろうか?これには諸説あり、「赤ちゃんを表す赤(紅)と死を表す白で人の一生を表している」とか「花嫁衣装の色」とか「祝いの席に用意される赤飯の色」などと言われている。紅白がなぜ縁起が良いのか、いつから祝い事に使われているのかは定かではないが、我々日本人にとって最高のお祝いカラーであることは間違いない。

紅白は縁起ものばかりではない!

縁起の良いものを想像すると、赤と白のものは多い。正月の飾りやだるまなど、やはり紅白カラーのものは多い。しかし、祝い事と無関係な紅白もある。対抗するふたつのチームに分ける時も紅白を使う。紅白歌合戦や学校の運動会などでは、紅組と白組に分かれて競い合う。この場合の紅白は、白旗を揚げた源氏と紅旗を揚げた平氏が戦った源平合戦に由来するという説が有力だ。

2. 紅白まんじゅうとは?

祝いの席に配られるまんじゅう

紅白まんじゅうとは、その名の通り紅(赤)と白の2色のまんじゅうである。まんじゅうの中は紅がこし餡で白が粒餡、紅がこし餡で白が白あんなど、和菓子店ごとに工夫されている。紅白と言っても、紅白まんじゅうの生地は赤ではなくピンク色。このピンク色も作り手によって異なり、はっきりとしたピンクから白に近い薄いピンクまで様々だ。まんじゅうは和菓子の中でも定番中の定番であり、食べる機会も多い。日常的な菓子も縁起の良い色をまとうことによって、お祝い用の菓子に変身するのだ。

いろいろなシーンで配られる

紅白まんじゅうはどんな時に配られるのだろうか。小さい頃の記憶を呼び起こしてほしい。紅白まんじゅうは、小中学校の入学式や卒業式、結婚式の引き菓子、七五三やお祝いの返礼品などとして配られることも多い。成人式で配られる地域もある。また、開店などのお祝いイベントや長寿のお祝いなどで配られることもある。希望通りに焼印を作ってオリジナルの紅白まんじゅうを作ってくれる和菓子店もある。紅白まんじゅうは、日本のお祝いには欠かせないのだ。

3. 紅白まんじゅうだけじゃない!おめでたい食べ物

紅白まんじゅうは入学や卒業、結婚といった幸せな行事の際に食べるが、紅白まんじゅう以外にも縁起の良い食べ物はたくさんある。ここでは縁起の良い食べ物とその理由を紹介する。

  • 紅白かまぼこ
    "日の出"を意味するかまぼこは、縁起の良さからおせち料理には欠かせない食べ物である。紅白の紅はめでたさと喜びを、」白は神聖を意味する。
  • 菊花かぶ
    菊に見立てて飾り切りしたかぶを、紅白になるように赤く染めたもの。華やかな見た目が正月に食べるおせちにぴったり。
  • えび
    えびの背中の形から、「腰が曲がるまで長生きできるように」という願いを込めて使われる。
  • 昆布
    喜ぶ(よろこぶ)の「こぶ」とかけ、「良いことがたんさんあるように」という願いが込められている。
  • 赤飯
    小豆の煮汁によって赤く色をつける赤飯は、おめでたい時に食べるものの代表格である。その歴史は古く、平安時代に遡ると言われている。日本では昔から赤色には邪気を払う力があると言われており、厄払いの意味を込めておめでたい席で振舞われる。
  • 鯛(金目鯛)
    「めでたい」とか「おめでたい」という言葉の語呂合わせから祝いの料理に用いられる。真っ赤な色もまたお祝い気分をアップする。

結論

紅白まんじゅうについて解説した。近年、結婚式の引き菓子にはバウムクーヘンなどの焼き菓子が好まれている。また、卒業式などでは食べ物以外のギフトを贈呈する学校も増えており、紅白まんじゅうの出番は減っているように見受けられる。しかし、日本の祝い事にはやはり紅白まんじゅうが合う。伝統を大切にしていきたいものである。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

卒業式でもらう「紅白まんじゅう」って何?

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)